上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LabVIEWプログラムから偏光モードが切り替わらないとのことで確認してみると、デバッグ時に誤って動かさないようにFalse指定していたコードが残ってた。 プログラム開発時には、作業ノート書いておかないとすぐ忘れるな…

スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記

EPICS R3.14 Channel Access Reference ManualFirewallsにちゃんと書いてあるんだけど、EPICS on Linux使って通信する場合、iptablesでポート開放してやる必要がある。

CAクライアントの場合は

-A INPUT -s 192.168.0.0/22 -p udp --sport 5064 -j ACCEPT
-A INPUT -s 192.168.0.0/22 -p udp --dport 5065 -j ACCEPT
CAサーバーの場合は
-A INPUT -s 192.168.0.0/22 -p udp --dport 5064 -j ACCEPT
-A INPUT -s 192.168.0.0/22 -p tcp --dport 5064 -j ACCEPT

マニュアルはちゃんと読まないとダメだな…

テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ

目標

  • Scientific Linux + EPICSインストール
  • LabVIEW FPGAで32bit SerDes作成

結果

EPICS baseコンパイルのみ。クライアント類はコンパイルできず。

SerDesはテスト環境を作るのが面倒なので、チェックを先送り

テーマ:日記
ジャンル:日記

今日の目標

  • 顕微鏡システムのソフトウェア部分の大枠を作成
  • 論文修正してメール

LabVIEW FPGAではじめる計測・制御』という本が出ていたので、さっそく注文しておいた。

論文修正は夏季休業へ後回し。プログラム大枠にも手をつけられず…分からないところで時間が取られてる。Scientific Linuxはインストール完了。
テーマ:日記
ジャンル:日記

タスク

  • NI cRIOでEPICS Serverを動かす

全く動作する気配がない。とりあえず、シェア変数が使えてるのか調べるために、 昨日、Interactively Configuring an EPICS Client & Server Using LabVIEW DSC Moduleを参考に作ったサンプルを動かしてみたら、これも動かず…

どうも、EPICS通信を動作させるためには、NI分散システムマネージャを起動して階層を開き、シェア変数の値をモニタしておかなければならないようだ。

テーマ:日記
ジャンル:日記

LabVIEWでEPICSを探していたら、 Interactively Configuring an EPICS Client & Server Using LabVIEW DSC Module が見付かった。とても分かり易い。

テーマ:日記
ジャンル:日記

目標

  • LabVIEWでEPICS通信試す
  • NI cRIO 9075でピエゾ駆動プログラム作成
テーマ:日記
ジャンル:日記

目標

  • FPGA Spartan-6ボードを何かしら動かす
  • NI cRIOで意味あるプログラムを作成

結果

ネットで見付けた『Spartan-6 LX9 MicroBoard で未経験者シンプルHDLお試し』を試す。動いた。これらの設定を本当の素人がやろうとすると無理な気がする…

cRIO 9075でスイッチ押すとカウントアップするカウンタ作成。何故かcRIOと通信できないと思ったら、他グループに電源引っ込ぬかれてた。ぐぬぬ。

テーマ:日記
ジャンル:日記

AVNET Japanが開催したX-fest2012に参加。思っていたより参加者が多かった(400人?)。FPGAが注目されている証左だろうか?

テーマ:日記
ジャンル:日記

今日の目標

  • ISEチュートリアルを元に、Spartan-6 FPGAボードのサンプルを動かす
  • ホームページ案作成

結果

National Instrumentsのモジュール型FPGAシャーシ NI cRIO-9075とモジュールが届いたので、開発をLabVIEWへと移す。

ホームページは、コンテンツが無いことに気付き断念…

テーマ:日記
ジャンル:日記

目標

  • Xilinx Spartan-6 SP605評価ボードを動かす

結果

スタートアップガイドを参考に電源を入れ、Base Reference Designを実行し、Ethernetをつなごうとするもつながらず。XilinxのQ&A 開発ボード - Windows 7 の BRD GUIによるとWindows7だと動かないとのこと…

当方の環境では、SP605のBase Reference Designをやってみたのコメント欄の通り、SW1をM0=OFF, M1=ONにしても、ボードとコネクトしなかった。Windows7 64bitがダメなのか?

SP605のBuilt-In System Testをやってみたの通り、BISTは当方でも動作した。問題無し。

SP605でMIG試そうとするも、ISE14.1と以前のバージョンが違い過ぎて、素人には難しい。Isimの利用まで辿りつけん…

テーマ:日記
ジャンル:日記

先端加器科学技術推進協議会 第26回 技術部会「最新デジタル制御技術の加器への応用」に参加してきた。制御するものが違うけど、リアルタイム計測&制御という点では同じでした。要求時間の桁が違うけど…

テーマ:日記
ジャンル:日記

目標

  • LabVIEW FPGAで簡単な回路を作成

結果

NIのビデオ見ながらLabVIEW FPGAでカウンタプログラムを作成。Cモジュール無しでPC上でVIを走らせると、無駄にカウントするカウンタとして動作した。コンパイルして実機で動かしてみたい。

Quadrature Encoder Velocity and Acceleration Estimation with CompactRIO and LabVIEW FPGAを、cRIO 9075用に修正してコンパイルしてみる。エンコーダだけでなく、モータードライブ部分も追加したい。また、エンコーダ情報を受けてPC上のLabVIEWで結果を表示するプログラムなのだが、cRIO上のReal Time OS上に機能を移し、クローズドループにしたい。

テーマ:日記
ジャンル:日記

目標

  • Spartan-6 SP605評価ボードを使用してみること

結果

LabVIEW FPGAがどうすればインストールされるのかで悩み、SP605の起動には至らず。NI-RIOをインストールすることで、LabVIEWのプロジェクト選択画面にFPGA選択現る。

テーマ:日記
ジャンル:日記

今日の目標

  • FPGA制御・計測システム再検討

結果

Zynq ZedBoardで制御・計測システムを構築できないか検討。PowerPointでポンチ絵作成。出来そうだが、自分一人では無理…

テーマ:日記
ジャンル:日記

今日の目標

結果

本棚完成。FPGA本2章まで読む。銘柄は持ち越し。

テーマ:日記
ジャンル:日記
さっそく日記を1日飛ばしてしまった…

今日の目標

  • FPGAボード仕様について細かく検討。アナログ、デジタル入出力、端子等をどうするか?
  • 余った時間でLabVIEWプログラム。STARS化は諦めて、EPICS化を進めるべきか?
  • 論文修正………

結果

FPGAボード仕様のポンチ絵を作成。具体的な信号についても調べたが分からず…。メールで問い合わせ中。

LabVIEWは余った時間が取れず、先送り。論文修正は……………

テーマ:日記
ジャンル:日記

今日の目標

  • ちょっと控え目に…1行だけでも論文を修正する。
  • FPGAボード仕様スライド修正 ← これはMustで…
  • 余った時間でLabVIEW制御プログラムをSTARS化
テーマ:日記
ジャンル:日記

今日の目標

  • LabVIEWプログラム修正。実機じゃないと動かないので、ほどほどに。
  • FPGAボード仕様修正。←コレ大事
  • 論文修正着手
  • 家に帰り、風呂に入る。

結果

LabVIEWプログラムはSTARS化を検討。

FPGAボード仕様、論文はそれぞれファイルを開くところまでで、修正まで至らず。どうもマルチタスクは無理っぽい。

今日の達成は、家帰ってきて風呂に入ったことだけ…

テーマ:日記
ジャンル:日記

今日の目標

  • Heidenhain IK220処理部分以外の分光器制御LabVIEWプログラム完成
  • FPGA制御システムの概要PowerPoint修正

結果

LabVIEWは大枠だけ完成。動かず…。PowerPointはファイルすら開かず…。論文修正も忘れていたので、明日以降対応。

テーマ:日記
ジャンル:日記

Nature今週号のScience scornedによると、反科学勢力が力を増してるという話。 サラ・ペイリン氏なんて「研究なんて金の無駄」なんて言ってるらしい。電気とか携帯電話を使わない人なのか?

世界的にはアメリカが後退することは損失なのだろうが、日本的にはバランスが取れるんじゃないかと期待。

“The country's future crucially depends on education, science and technology.”
なのだから。

科学世界全体がしぼんでしまう可能性が高いが...

テーマ:サイエンス
ジャンル:ニュース

昨日、今日と通研で開催された6th RIEC International Workshop on Spintronicsに参加してきた。

来週月曜からは金研2nd International Workshop on Spin Caloritronicsが開催される。

テーマ:自然科学
ジャンル:学問・文化・芸術

秋保温泉ホテルクレセントで行われたスピントロニクス研究会の入門セミナーに参加してきた。

各講師の先生方のレクチャーにより、基礎から最新の動向まで色々と知ることができた。 グリュンベルグ先生のギター生演奏を拝聴するという貴重な経験もできた。 個人的には、齊藤英治先生の熱い話が分かり易かったが、まだ1日目だったからという訳ではないと信じたい。 夜の交流会が盛り上がり過ぎて、2日目が辛かったのはここだけの秘密。

開催に尽力して頂いた先生方に感謝。

テーマ:サイエンス
ジャンル:ニュース

呼び込みさんの熱意に絆されて、応用物理学会で行われていた若手研究者のキャリアデザイン(pdf)に参加してみた。

日本の名立たる大企業、(元)国研の話を聞ける場所だった。 思ったよりなかなか大盛況のように見えた。 絆された人がたくさん居たのかも知れない。

内容としては、企業がどんな人材を欲っしているか、率直な意見を聞ける場所だったらしい。 らしいというのは、大企業のブースには行かなかったから。 物質・材料研究機構(物材機構, NIMS)だけ話を聞いた。 新しい研究を立ち上げ、予算を自分で獲得でき、即戦力となる人材を求めているとのこと。どこも同じかも知れないけど、なかなかに厳しい。

応物参加のため、富山入り。 駅もホテルも、参加者と思われる人たちで溢れてる。

実際、ネット予約では、市内のホテルは満室っぽい。

一般、招待講演を含めると3,923題目。 全ての参加者が富山市に宿泊できているのだろうか?

テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記

新庄輝也先生のセミナー『GMR研究をふりかえって』に参加。 正直に告白すると、専門的な内容はあまり理解できなかったが、新庄先生の研究哲学に触れることができて勉強になった。

不覚にも少しウトウトしてしまいました...すみません...部屋が真っ暗だったから、つい...

テーマ:研究者の生活
ジャンル:学問・文化・芸術

午後、P. Grünberg博士のセミナーに参加。 不覚にも、デジカメを忘れてしまった...

サイバーショット携帯Exilim携帯などの、携帯付きデジカメが欲しいところ。

テーマ:大学生日記
ジャンル:日記

まぁ当然なのだが、今の大学ではNature Materialsがオンライン サブスクリプションされている。

このまま購読を続けるべきかどうか悩むところ。あと9か月分、すでに前払いしてあるけど。

テーマ:大学生日記
ジャンル:日記

応用物理学会 2008年春季 第55回応用物理学関係連合講演会に、無事、予稿を送信できた。

書く分量が少なかったので、土曜日の夜から書き始めたが何とかなった。 この勢いで、今年度残り3か月を乗り切りたいところ。

テーマ:大学生日記
ジャンル:日記

夢への滑走路(名も無きポスドクの愉快な旅)さんで紹介されていたNHKスペシャルラストメッセージ 第2集「核なき世界を 物理学者・湯川秀樹」を見たかった。 研究室のVAIOが修理から帰ってきたことを思い出して、タイムマシンで録画されているとウキウキしながら録画状況を調べたら...また壊れてる。本当、SONYは使えない。SONYにはがっかりさせられっぱなしで、もはや言うこともないけど、売りの機能が使えないなんて詐欺だな。

しかし、重要な番組の放映時間は、あらかじめリマインダを自動的に送るようにすべきだな。Googleアラートでもを使って。

テーマ:大学生日記
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。