上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北大学 省エネルギー・スピントロニクス集積化システムセンター (CSIS)主催の国際シンポシウム "The 1st CSIS International Symposium on Spintronics-based VLSIs and The 7th RIEC International Workshop on Spintroics (PDF)が2/3,4に東北大学 電気通信研究所で開かれます。 国内外のスピントロニクス研究グループや、三星電子やクアルコム、東芝といった最先端企業が講演を行います。

3rd Feb. Thursday

  • Shunsuke Fukami (NEC)
  • Gilles Gaudin (Spintec)
  • Shoji Ikeda (Tohoku University)
  • Andrew Kent (New York University)
  • Hyun-Woo Lee (POSTECH)
  • Kyung-Jin Lee (Korea University)
  • Dejan Markovic (UCLA)
  • Claudia Mewes (University of Alabama)
  • Teruo Ono (Kyoto University)
  • Michihiko Yamanouchi (Tohoku University)

4th Feb. Friday

  • Tetsuo Endoh (Tohoku University)
  • Brad Engel (Everspin)
  • Takahiro Hanyu (Tohoku University)
  • Kijoon H. P. Kim (Samsung Electronics)
  • Vladimir Nikitin (Grandis)
  • Po Kang Wang (MagIC Technologies)
  • Hiroaki Yoda (Toshiba)
  • Nick Yu (Qualcomm)
スポンサーサイト
テーマ:サイエンス
ジャンル:ニュース

クライメイトゲート事件が最近世間を賑わせている。 やはり地球温暖化議論は嘘っぱちだったことが化学者のつぶやきで明らかにされている。

科学史上最悪のスキャンダル?! "Climategate"
2006年9月16日 二酸化炭素、夢物語にメモしていたサイトの内容通り、気温の変化によってCO2の量が変化している。 けっしてCO2が気温を上昇させている訳ではないのだ。

二酸化炭素排出量削減は否定しないが、方向が間違ってないだろうか?

当事者の生の声を全く聞かず、財務官僚の言う通りに勝手に決めることのどこが国民目線なのか。

『科学』傷だらけ iPS細胞生んだ事業や科学未来館
次世代スパコンSpring-8、さらには学振までもが削減対象。 未来への投資なしに、国を維持できるのか?

小泉政権時以上に酷い状況になってきた。 近い将来、現在の日本は黒歴史になるに違いない。 歴史すら残らないかも知れないが...

テーマ:サイエンス
ジャンル:ニュース

この国は、今年度中に本当に終わるようだ。

事業仕分け:スパコン「事実上凍結」…巨艦主義見直せ
「世界一不要論。」 政治はそれでいいのかも知れない。 せいぜいあるのは、軍事力世界一だけだろう。 軍事力の前に政治なんて全くもって無力で無意味だし。

だが、理系は違う。 知恵を絞って出した研究テーマで世界一を狙う世界。 しょせん文系とは世界が違う。 理解できなくて当然。

理解できないのはまあいい。 勉強してくれ。 理解しないのは腹立たしい。 内容が分からないから聞かない。 最初から理解する気が無いんだったら、仕分け人を辞退すべきだろう。 害悪だ。

科研費などの競争的資金の削減も決定されたようだ。 資金一元化の議論は理解できないでもない。 でも、削減する理由が分からない。 3,962億円は本当に多いのか? 多いと思うから多いのであって、仕分け人、主計官ともに始めから議論する気がない。 思考が完全に停止してしまっている。

結局、中身の無い政党がやってるパフォーマンス。 この国を一日でも早く終わらせるための演出に違いない。

最初から結果が決まっている茶番なんて、ネット中継なんてしなくていい。 税金の無駄遣い。

テーマ:サイエンス
ジャンル:ニュース

子供のためという御旗の元、切り易いところからまず切るようだ。まずは科学技術関連施策の費用からということらしい。

科学技術関連の事業仕分けに時間は十分か
これほどの数の事業を、1件1時間にも満たない時間で議論なんてできるものなのだろうか。 内容をほとんど理解していないと思われる素人のメンバーで。

国の行く末を左右する大事な政策見直しの場に、科学者・研究者は居るのか心配になった。

事業仕分け:急先鋒「民間仕分け人」 厳しい判定連発
ほぼ文系集団か。 松井孝典先生だけが一縷の望み。

財務省主計局によって選定された無駄事業、議題に上げられただけで結果はもう決まっている、という話がある。 結局、この国は何も変わってないどころか、これからどんどんひどくなっていく一方かも知れない。

テーマ:サイエンス
ジャンル:ニュース

政党のマニュフェストに書かれていなかったという理由で、一国の科学・技術政策が左右されていいのだろうか。

科学技術振興費、来年度は27年ぶり前年割れ見通し
今年度に比べて109億円減、約0.8%の減少。 いくつか今年度予算の執行を停止・延期しているが、政権与党として、この国をどうしていくつもりなのか早く示して欲しい。 このままでは科学技術立国が沈んでしまう。

テーマ:サイエンス
ジャンル:ニュース

カーボンナノチューブの発見で有名な飯島澄男 名城大学教授が文化勲章を受賞された。

飯島教授が平成21年度の文化勲章を受章
人々が科学に興味をもつきっかけになるんじゃないだろうか。 科学・技術枠を設けてもいいくらい。

テーマ:サイエンス
ジャンル:ニュース

大学が完全業績主義(=論文数)に移行してしまったので、当然の成行きだと思うけど。

東大助教の科研費利用について大学当局に通報してみた
この人の場合、業績主義になる前からか。

この問題に関係無く、制度的な問題で涙ぐましい努力をされている先生方の話が聞けそうで、個人的には面白いストーリー。

テーマ:サイエンス
ジャンル:ニュース

この国は大丈夫なのだろうか?

いよいよ、日本の科学・技術立国が終わりを迎え、急激な衰退期へ突入するのかも。

各省庁削減でしょうがない部分もあるのかも知れないが、国を支える研究開発分野への投資を減らすなら、それなりの理由を示して欲しい。 また、理系出身である首相が、自民党時代に破壊された医療、教育、研究などの分野を戦略的に立て直すプランを示して欲しい。 今こそ文系支配からの脱却を図る時。

確かにバラマキと言われてもしょうがないのだけれども、削減するにしてもちゃんと議論したのだろうか?

最先端研究プログラム700億円減額、配分先追加公募
装置が高かったり、マンパワーが必要だったりする分野もあるだろうから適切な配分が必要になるけど、誰が配分額を評価するのだろうか?

最先端研究開発支援プログラムの研究課題が先週末決定された。 年度縛りの無い研究費というのは、とても画期的な気がする。 政権奪取が確実な民主党には異論(先端研究助成 科学技術を政争の具にするな(9月6日付・読売社説))があるようだが、科学技術立国を目指すのであれば、迅速にプログラムを実施して頂きたい。

テーマ:最近のニュース
ジャンル:ニュース

Nanotubeのニュースに特化したブログのようだ。

Carbon Nanotubes - Research and Applications

テーマ:サイエンス
ジャンル:ニュース

CNTビア配線の実用が近付いているらしい。

IITCが6月に日本で開催、高まる配線技術への関心
知らない間に世の中進んでるんだなぁ。

テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース

カリウムやカルシウムを入れないと、グラファイトは超伝導状態にならないのだろうか?

東北大学、黒鉛超伝導のメカニズムを解明 - 超伝導電子の観測に成功

テーマ:サイエンス
ジャンル:ニュース

メモ。

International Symposium on Organic Transistors and Functional Interfaces
レジストレーションが明後日までだ。

テーマ:サイエンス
ジャンル:ニュース

モトローラから分離した半導体会社から、さらにMRAM部門が分離するらしい。

フリースケール、MRAM関連に特化した新会社EverSpin Technologiesを設立
研究加速のためか、はたまた赤字部門切り離しのためか?

テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース

カーボンナノチューブ(CNT)を用いた半導体回路の製造に向けて、大きく前進するようだ。

ナノサイズの半導体回路の作製は、ばらつきの少ないCNT材料を作れるかにかかっていそう。

テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース

確かに、情報は一箇所にまとめないと後から探す時たいへんだと思うが、実験系研究者の場合、どうすれば一箇所にまとめられるのだろうか?

どこに何をどうメモするか?──『情報は1冊のノートにまとめなさい』
実験ノート、クリーンノート、スケジュール帳、PC...情報をうまくまとめる方法はないだろうか? クリーンノート1冊にまとめると、もったいないしなぁ...

テーマ:大学生日記
ジャンル:日記

シミュレーションの話だけど、すらどでのCNTのニュースということでメモ。

カーボン・ナノチューブ、 45nm以降は銅配線よりも有効に

テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース

Keithleyの半導体パラメータアナライザ4200SCS用の増設モジュールが出るらしい。

Keithley、半導体評価システム用のC-V測定モジュールを発売
166万4千円か...どこかに予算が落ちてないかな?

テーマ:大学生日記
ジャンル:日記

以前ニュースになった時は、衛星軌道に少々ゴミが増える程度かと思ってたのだが、かなり重大な問題なようだ。

世界に無神経さを示した中国の衛星破壊 ー 宇宙利用を不可能にする可能性を無視
このままデブリがあらゆる軌道に拡散し続ければ、宇宙利用が困難となってしまう。 中国のせいで、人類は宇宙に出ることが不可能になってしまうのだろうか? 中国は、宇宙だけでなく、地上でもゴミや毒を出し続けている。 世界は近い将来、破滅するんじゃないだろうか?

テーマ:つぶやき
ジャンル:日記

バイオ系では一番有名だと思われる科学論文雑誌Cellの今週号の表紙がジョジョに。

人気漫画、米科学誌表紙に
Cellの編集者の中に、ジョジョ好きな人がいるんだろうか?

テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース

フランスも日本、イギリスに続いてアメリカになったか。

テーマ:大学生日記
ジャンル:日記

4/7(日)から5/14(月)まで、 

マツダ、水素ロータリーエンジン技術を日本科学未来館に展示
するらしい。 実際に試乗できたりすると、さらにうれしい。

全く知らなかったのだが、今週末の12/16(土)午後にH-II Aロケット11号機が打ち上げられるようだ。

きく8号/H-II A 11号機 打ち上げへ!

いつもは週末にひきこもっていることが多いのだが、今週末は残念ながら大阪へ行く予定なので、ライブ中継を見ることができない。 日本の技術力を世界に知らしめるためにも、ぜひ成功してもらいたい。

いつか種子島へ見に行きたいなぁ。

テーマ:サイエンス
ジャンル:ニュース

首相官邸Webページの運営コストが年7億円らしい。

コンテンツ品質とIT活用のコストはタダではありません
いくらだったら引き受けるんでしょうか? 50億円でも足りないと言われても、全く説得力が無いと思うのだが。

半分の3億5千万円が設備費? 20人くらいが作業に携わるとすると年収1千万円? この業界の実態はどうなのだろうか?

テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。