上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みはぽんさんのblog(北国岳05)記事 が気になって、ガソリンについて調べてみた。

レギュラーとハイオクはオクタン価が違う。 それぞれのオクタン価は、レギュラーが90前後、ハイオクは100前後。 オクタン価は、ノッキングと呼ばれる異常燃焼の起きにくさの指標になっており、この値が高いほどノッキングが起きにくい。

オクタン価は、イソオクタン(トリメチルペンタン)とノルマルヘプタンを混合した標準試料との比較で決定され、イソオクタン100%を100、ノルマルヘプタン100%を0としているらしい (参考)。 詳しい計算方法は分からないんだが、算出方法にも違いがあるみたいで、日本ではリサーチオクタン価、ヨーロッパの一部ではモーターオクタン価を採用しているらしい (参考1, 参考2) 。 なので、ヨーロッパのオクタン価が95だからといって、それが低いという訳ではないみたい。

ところで、この方法だとオクタン価が100を超えることがなさそうなんだけど、確かF1ではその昔108とか110とか使っていたような記憶が? ココ によると、今はハイオクと同等のオクタン価みたい。

自分の車は、もともとはレギュラー仕様ですが、コンピュータの交換とともにハイオク仕様に変更してあります。 そのため、原油(先物)価格の高騰にともなうガソリン価格の値上がりは、お小遣いをじんわりと圧迫しますね...

スポンサーサイト

ウォーキングしてきました。まだ2回目ですが...

田舎の山中を一人で歩くと怖いですね。 ガサゴソ音がするので、ビクビクしながら歩いてきました。 例年、熊の出没の話があるので、襲われなくてよかった~。 今日は15分くらいしか歩いてないので、脂肪を燃焼するに至ってないですね...

昨日から本棚を作り始めた。

2か月前に2つ作ったんだけど、DVDだけで一つ丸々埋まってしまったので、追加で作製です。 今回は、前回作った本棚の上に設置する文庫向けのを作製しました。 本棚を作る時に 清く正しい本棚の作り方 を参考にしました。 不精者なので、塗装工程は無視してますが...

ゴムの木を使っているんだが、木の匂いなのか接着剤の匂いなのか、製作時、頭が痛くてしかたがなかった。 インパクトドライバーの振動も影響してるのかも? 近所には休日に騒音を撒き散らしてしまい、申し訳ないです。

今日、さっそくウォーキングをサボってしまいました。 明日は...歩こうと思います...

健康診断の結果もあるし、今日からウォーキングを始めました。

昔は一応お腹割れてたんだけど、今ではブヨブヨ。 ジーンズのサイズが大きくなる一方です。 このままでは、おっさん化に磨きがかかってしまう。

ということで、1時間ほど近所を歩いてきました。 健康診断書には10分間歩くことから始めましょうとアドバイスがあったけど、6倍も歩いてしまった。 これで1週間、歩かなくてもイイ、ってことではないですよね。

ここに住んで2年以上経ったけど、初めて近所を歩いた。 車から見る景色とは少し違ってて、くもの巣に引っかかりながらも、花を眺めたりしました。 これってコスモス?というのもありましたが、秋と勘違いでもしたんでしょうか? デジカメを持ってないのが残念...

しかし、もう5月も終わりだと言うのに、外は寒い... 暑がりな自分には、過ごし易くていいんだけど。

今年度の健康診断の結果を受けとった。

ま、まずい。 コレステロール値と中性脂肪値が、大幅に増えてた... 確かにお腹周りにお肉が増えてきたなぁ、と思ってたが、ここまでとは...OTL

近所を歩くことから始めよう...

ETC (Electronic Toll Collection:料金自動収受システムだっけ?)の装置が安くなっている。

3年ほど前は3万円くらいしていたのに、今では安いものは 一万円 を切ってるようだ。 そもそも、税金を大量投入して高速道路を作ってる訳だから、

タダでもいいんじゃないの?

しかし、文句を言っていても、どうにかなる訳でもない。 前払割引 とか、 深夜割引 とか いろいろ あるみたいなので、導入を検討してみようかな? ラジオすら付いてない車なのに、ETCというハイテク装置を付けるのにも抵抗があるのだが...

しかも、高速道路なんて年に2回ほどしか利用しないし...

昨日とはうって変わって、今日はとても天気が良かった。 空は五月晴れ。 遠くには白山連峰が見えた。

しかし、なぜか忙しい... 一番気持ち良さそうな時間帯には外に出られなかった... 残念。

Apple がまた Intel CPUを採用したMacを出すとか出さないとか...

数年前も、そんなことを言ってたような気がする。 その時は、ジョブスの鶴の一声で却下されたんだっけ? さらにその前には、互換機ってのもあったよね。 あの時は、サードベンダーさん達、OSをOEMするとかしないとかで振り回されましたね。 ピピン@ ってのもありましたが、サラッと捨てられましたね。

そう言えば、 ダーウィンってのもありました。 いや、今もあるか。 AppleもIntel版Macがどうだとか言ってないで、ダーウィン用の Aqua を出してくれれば良いだけなんじゃないかと。

そういや最近、 GNU Hurd の話、聞かないなぁ。

あいかわらず、日中関係が冷え切っているようだ。

中国副首相会談が、要請していた首相会談をキャンセルして、中国へ帰国してしまった。 靖国問題があるのだろうが、両者とも大人の対応をしてほしいと思う。 必死に自分たちの主張を押し通そうとしているけど、お互い一歩引くことはできないものだろうか。 どちらかが勝ったとしても、どちらも後味の悪いものになるのだから。

両国の人々には、ぜひ 『 人を動かす 』 を読んでもらいたい。 人を説得する十二原則に

「議論に勝つ唯一の方法として議論を避ける」

と書いてある。 感情的に議論し、相手に勝利しても、結局相手を納得させることはできないそうだ。

まさに、今の日中関係のようである。

前述の書には、幸福な家庭をつくる七原則も載っているので、離婚の危機にある方にも読んでもらいたい。 会社帰りに花を買って帰ることも忘れずに。

ショッピングセンターで ブリタ の浄水器を見かけた。

前から蛇口に取り付ける浄水器が欲しかったのだが、なぜかポット型に惹かれた。 なので、家に帰ってから調べてみると、アルミや銅, 鉛, 塩素, トリハロメタン を除去できるらしい。 原理としては、地下水と同じだろう。 使用レポート によると、1リットルの浄水時間が2~3分程度らしいが、自分としてはちょっと短いんじゃないかと心配。 でも、炭とイオン交換樹脂のフィルタが\1,200くらいだから、蛇口型よりもお得かも? 今度購入して、コーヒーを入れる時やお米を炊く時に使ってみよう。

ブリタ クール 1.25リットル

ブリタ リクエリ 1.2リットル

久しぶりにゴルフIIIを動かした。 一ヶ月以上乗ってなかったが、普通に動いた。

1年半近くオイル交換してなかったので、 タイヤショップ フジイチ へ行ってきた。 前回入れた 8100エステルEテック がなかったので、 4100ターボライト に交換した。 部分化学合成油のようだが、交換後はやはりエンジンの回転が滑らかになった。

その昔、別の車で、ある100%化学合成油を入れていたのだが、MOTUL 300V LeMansに変更したところ明らかに吹け上がりが変わった。 それ以来、引越してもMOTULを扱っているお店を探して、MOTULを入れ続けている。

情報工学で株価が予測できるのではないかと考えた。

株価は時系列データだし、 隠れマルコフモデル(Hidden Markov Model:HMM) なんてすごく有効なんじゃないか、と。 でも、よく考えてみたら、特徴量を何にするかがとっても重要だし、そもそも時系列データから分かるのは、データベース内のどれに一番似ているかであって、今後の株価じゃない...

適当に考えた案じゃだめか...

東大生が書いたやさしい経済の教科書 』 を読んだ。

やさしいとあるが、けっこう難しい。 教科書と銘打ってるので、それなりの心構えで臨まなければならなかったのかも? 経済学では基礎中の基礎だと思われるIS-LM曲線も、なんだかさっぱり... もっとじっくり読むべきなんだろうな。

インフレターゲットを否定する日銀の声明が虚しく響く...

自分が読んだ本をここで紹介しているのだが、ジャンル別に分けてる訳でもないし、検索しづらいんじゃないかと。 amazonアソシエイト の成果も上がらないだろうし。 なので、別個にWEBページを作り、そこでジャンル別に本を紹介しようと思い、 amazon.com でデベロッパーIDを取った。 これを使って amazon.co.jp からXMLを取得し、それをxsltでHTMLに変換する。 なかなかイケそうだ...と思った矢先。

ブクログ というサービスを見つけた...

世の中、同じようなことを考えている人はたくさん居るってことだな。 コメントも書けるし、ジャンル別に分けることもできるし、 自分の欲しい機能が揃ってる。 自分が想像してたのとはちょっと違うが、こっちの方がオシャレだからよしとしよう。

アマゾンのXML & xsltで参考になるページを一応リンクしとこう。

goodpic.com

決算書がおもしろいほどわかる本 』 を読んだ。

たしかにわかり易い本だった。 しかし、ホントの素人が理解するには、何回か読み直す必要があるだろう。 ダイエーとイトーヨーカドーが例に載っているが、実際に他の企業の決算書を見ながら、経営分析のしかたを学ぶのがよいのかもしれない。

17:00締切のレポートを時間ギリギリで出すことができた。 問題の意味すら理解できてなかったので、出すのをあきらめようかと思っていたんだが、周りのサポートに助けられた。

レポートなんて久しぶりに書くから、時間配分をすっかり無視して、昨晩から取り組み始めたのが間違いだった。 次からは、ちゃんと余裕を持って準備しよう... (って言ってて、次も同じ状態になりそう...)

最近(前から?)、 ゲルマニウム が流行りらしい。

血液がサラサラになる、体との接触面が32℃だと「マイナスの電子」が飛び出す、ゲルマニウム温浴で体内に酸素を作り出す... オイオイお前ら、

『本気でそんなこと言ってるのかよ』

と言いたい...ところだが、磁気処理水(だったかな?)のように嫌がらせを受けたりしても嫌なので、トラックバックしたりせず独り言として処理する。

しかし、好きだねぇ、日本人は。 マイナスイオンの次はゲルマニウムですか。 しかも、けっこう高い。 まぁ、レアメタルなのかもしれないけど、

ちょっとボッタクリ過ぎじゃない?

と思うのです。

ダイヤモンドZAi 6月号 』 を購入した。

会社員だった時、研修先の工場の売店に売られてたのを覚えてる。 あの頃は、株に全く興味がなかったので、手に取ることすらしなかったなぁ。

今回初めて買ったが、素人にとってためになる情報が多く、これで600円ならお得だと思う。 マンガもあって、けっこう面白い。 あとで、袋とじも開けてみよっと。

なんか、今年のF1はゴタゴタですな。 スポーツなんだからルールを守らなければならない、って言われても、そのルールがあいまいなんだから守りようがないよなぁ、と思う。

FIAも自分たちが間違ってたことを認めればよいのに、逆にBARに責任転嫁するなんてヒドすぎ。 当初の重量規定違反ではなく、燃料を抜いてなかったことによる虚偽報告に対する裁定って... 子供じゃないんだから屁理屈はやめてほしい。 スポーツマンシップのかけらもあったもんじゃない。 ま、F1をスポーツではなく金儲けの道具としてしか見てないだろうから、当然か。

こんなことなら、フェラーリの一人勝ちの方がまだ面白かったんじゃないだろうか。 タイヤ交換もあったし...

金持ち父さんの投資ガイド 入門編 』を読んだ。

この本は、(おそらく)ほとんどの人が思っているような、株に投資する話ではない。 どういった株をどのように買えばよいのか等については、一切触れられていない。

代わりに、

  • なぜ投資するのか?
  • どうして投資したいのか?
などを考えさせてくれる本である。

重要なことは、

  • プランを立てること
  • 時間を投資すること
  • よく考えること
のようだ。 90%の人たちがやっているように、時間(命?)をお金に換える方法ではいつまで経っても貧乏のままらしい...

ドラマを見逃した... 離婚弁護士2曲がり角の彼女 だ... 稲森いずみ好きとしては、大失態だ。

無駄に実験なんてしてたからだ~。 ちゃんと研究計画を立てて実験を行わなきゃならんなぁ、と反省。

クリステル アナは無事見ることができたから、よしとしよう...

壁紙イイなぁ。 でも、壁紙使えるウィンドウマネージャーを使ってないからなぁ...

今日は連休明けというのもあったのか、なんだか疲れた。 大型連休のはずもなく、暦通りの休日だったのだが、久しぶりに仕事をした気がする。 休み中は、風邪で体調が優れなかったのと、ゆっくり読書をしたかったのとで、外に出ない日も多かった。 つまり、ほとんど体を動かしてなかった。 そのため、久しぶりに体を動かしたから、疲れたんじゃないかと思う。 やっぱり、そういう歳なのね、もう...

明日はあまり疲れないといいな...

最近、やるべき仕事が増えてきて、何かにメモっておかないと、すぐ忘れてしまう。 これまでは裏紙に書いていたのだが、メモった裏紙だけが増えてしまって、 どこに書いたか忘れてしまうという問題が発生しつつある。

昔、勢いで 超整理手帳 を買ったが、うまく使いこなせないまま使わなくなってしまった。 そもそも、何かをメモするほど忙しくなかったのだ。

さて、現在であるが、それほど忙しい訳ではないが、とにかくToDoリストを整理しようと思った。 手帳を上着に入れたりして持ち歩くということはしないので、A4サイズのもので良さそうなのがないか、ググってみた。

FILOFAX

た、高いんですけど... 超整理手帳でいいや。 とりあえず、 koyomi365 で手帳の基本的な使い方を学ぼっと。

これまで、人生を適当に生きてきた... 会社を辞めた時も、特に深く考えることもなく辞めた。 その時は、なりたい自分になるために最適な選択だと思っていた。 でも、将来、無職のまま終わるんじゃないかと時々不安になることもある。 ここにきて、いろいろかかる費用に関して不安も出てきた。

そこで、小金を稼ぐために、投資を始めようかと思うようになった。 しかし、「金持ち父さん」によると、投資はプランらしい。 自分が考えてた投資は、実際は投資ではなく「投機」らしい。

かくして、投資を始めるために、人生プランが必要になった。

これまで人生について深く考えることもなかった自分が、

「投資はプランです。」

「ハイ、そうですか。」

といった具合に、突然プラン作成なんてできる訳がない。 というわけで、Googleで検索してみた。

キャリアプランの前に人生プランを考えよう

キャリアの棚卸しかぁ。 自分の短いキャリアを棚卸しするのは大変そうだけど、今晩やってみよう。

ホントは教えたくない資産運用のカラクリ2 タブーとリスク篇 』を読んだ。

今回は投資に関する具体的な話ではなくて、投資リスクについて知っておくべきことが記述されていた。 投資リスクに関する話はけっこう難しくて、読み進めていくうちに、自分みたいな素人が投資に参加するには

適当でいいんじゃないの?

と思ってしまった。

とにかく、サギにひっかかったりしないよう、相手の話をよく聞いてよく考える必要があるだろうな。 何事も、自分で考えることが重要だからね。

著者が後書きで述べている「自立した大人になる」という話は、逃げることばかり考えている自分にとって、心に響くものがあった。 みなさんも「ええじゃないかダンス」を踊ることがないよう、今から勉強しましょう。

今日も天気が良かったが、一歩も外に出なかった...

最近、株式について本やネットで勉強中なのだが、何に投資すべきか悩んでいる。 レバレッジを働かすならeワラントが良さそうだが、オプションに比べて選択肢が少ないようだ。 税金を考えると、株と債券に同時に投資するのは得策ではなさそうだし。

証券口座を開いたばかりで、まだ何も買ったことがないんだが。 そもそも、特定口座を源泉徴収ありにしてしまったのは、失敗だったんじゃないか...?

倶利伽羅峠まで桜を見に行ってきた。 八重桜という種類で、5月でもまだ満開だった。

今日は非常に天気が良かった。 ゴールデンウィークも中盤で、行楽地は人でいっぱいだったことだろう。 そんな中、家でノンビリ 『 ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金篇 』を読んでいた。

株やファンド、不動産に関して、税金も含めて損失を出さないような運用方法の基礎知識を与えてくれる本だった。 金持ち父さんシリーズはアメリカでの話であるのに対して、この本は『日本における』投資の話であることが貴重だ。 内容は複雑だが、文章が軽快なので、さらっと読める。

読み進めると、いかに日本の税制がダメか分かってくる。 800兆円の借金を背負って自転車操業を続けている日本を救うため、 著者は分かり易い一元化された税制について提言している。 国会で居眠りしているセンセイ方にぜひ読んでもらいたい一冊だ。

世間一般では大型連休などと呼ばれているこのゴールデンウィークですが、ここ山頂ではいつもと変わらない一日が繰り広げられました。 普通に授業が行われ、普通に実験を行い、普通に事務処理をこなしました。

五月晴れだというのに...

スイス人銀行家の教え 』を読んだ。

金持ち父さんと同様、お金の流れが重要という点を強調していた。 お金の流れを作れば、それにかかわった人たちみんなが幸せになれるみたい。 話はフィクションらしいが、ちょっぴり感動した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。