上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、本屋に行ったところ、『インターネットの夜明け』という本を見付けた。 どうやらYahoo! Japanの企画、ニッポンの挑戦 インターネットの夜明けを書籍化したもののようだ。 内容は日本のインターネットの黎明期から普及までについて書かれていて、第1章, 2章の研究段階と、第3章以降の応用段階とに分かれている感じだ。

個人的には、第2章の「村井純とゆかいな仲間たち」が面白そうだと感じた。 篠田 陽一教授がインタビューに答えていた。 インターネットの夜明け それによると、「なぜネットワークをつないだのか?」について、「それが面白そうなおもちゃだったから」と答えていた。

研究者とは、やはりそうあるべきなのだと強く感じた。 研究対象はおもちゃなのだ。 子供がおもちゃを与えられて喜ぶように、研究者は研究対象を目の前にして、どうやって遊ぼうか楽しんでいるのだ。

自分も、早く「おもちゃ」を見付けないとなぁ。

スポンサーサイト

ジンギスカン ヒューザー社の100m2超マンションはいかがですか? の27番目のレスを読むと、ヒューザーってかなり良心的な会社じゃないか。 いい営業マンを持ってるな。

今日もさらに3件の殺人マンションが発覚したらしいけど、欠陥物件を探すより、強度計算の正しい安全物件を調べたほうが早いんじゃないだろうか。どうせ、他でもやってるんだろうし。

テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記

iPod nano Apple Store仙台店福岡店がオープンするそうな。 集客数を考えると、やはり大都市から順番だよね。

次はぜひ金沢へ~。

もしかしてすでに持ってるかも?と思って買うのをやめたんだけど、やっぱり持ってなかった。 本があり過ぎ(というほどでもないんだけど...)て、自分の脳では持っているか持っていないかを記憶しておくことができない...

専門書は難解だけど、こういうエッセイはとても面白かったりするので、理系学生ではなく一般の人にぜひ読んで頂きたい。 これまで読んだ湯川秀樹先生の本から推測すると、買って損はしないだろう。

今度、amazonで専門書を買う時にでも一緒に買うことにしよう。 アシュクロフト--マーミンを買うかどうか悩むなぁ...

テーマ:気になる本・雑誌
ジャンル:本・雑誌

農で起業する!量子コンピュータとは何かを買ってみた。 分かり易そうな量子コンピュータの本を探してたんだけど、これはどうだろう? Amazon ギフト券の期限が近づいていたから、とりあえず買ってみたんだけど。

でも、それよりひ日誌さんで紹介されている『農で起業する!』の方が気になった。 修了後(できればだけど...)、仕事無かったら、どこか農家へ修行に行けるといいな。 やはり、基本は農業だ。

テーマ:気になる本・雑誌
ジャンル:本・雑誌

カーネギーメロン大学 ロボット研究所 元所長だった著者の経験を元に、研究・開発を進めるための心構えを説いた本。

著者の言葉「素人発想、玄人実行」は、素直な発想からテーマを設定し、それを実行するには専門家の知識が必要だと言うこと。 逆に「玄人発想、素人実行」は最悪なパターン。自分にも思い当たる節がある。 世の中のソフトウェア、TVのリモコン、家の間取りなどの使い勝手が悪いのは、「玄人発想」のせいだろう。

テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌

インターネット・メッセンジャー全盛だと思う。 メールで伝えるほどのことでもないチャットや、ちょっとしたファイルを渡すのに便利。 MSN, AOL, Yahoo!など、さまざまな種類のものがある。

これら数種類に対応したメッセンジャーがGaimだ。 これで、友人がどのメッセンジャーを使っているか気にしなくて済む。Windows, FreeBSD, Linux...OSを選ばないのも魅力だ。

自分もGaimを使っているのだが、なぜかノートPCのWindowsだけMSNに接続できない。 長い間あきらめていたのだが、ちょっと調べてみたらすぐ見つかった。 灯台下暗し、FAQの"How do I configure Norton Internet Security for Gaim?"に対処方法が書いてあった。

原因はシマンテックのファイアウォール。 最近も、このせいでWindowsドメインにログオンできない問題に悩まされたばかりだ。 なんだか、PCを守り過ぎのような気がする。

テーマ:どうでもいいこと。
ジャンル:日記

すごい考え方』というからどんなにすごいんだろう、と思ったら、 『すごい会議のシリーズらしい。 この本の内容を実践することで、「普通の考え方」から「すごい考え方」へと変わるらしい... 想像できん。

著者はユダヤ人のハワード・ゴールドマン氏。ユダヤ人という響きに弱い。 ファインマン先生もそうだし、 『ユダヤ人大富豪の教え』の大富豪 ゲラー氏もそうだ。 2,000年間受け継がれている教えみたいなものがあるようで、ちょっと神秘的なところに惹かれるのかも。

テーマ:気になる本・雑誌
ジャンル:本・雑誌

人生は手帳で変わる 3週間実践ワークブックトライアルセットを購入した。 『7つの習慣を実践するための手帳『フランクリン・プランナー』の入門版だ。 本の通り3週間これからの人生について考えると、人生が変わる...はず。

テーマ:人生について
ジャンル:ライフ

晩御飯のトマトサラダには、コチラを参考に黒酢ドレッシングを合わせた。 玉ねぎが辛い... 最近、学食のキャベツの千切り程度の野菜しか摂っていなかったからガマンするか。 明日あたりには辛味が消えているに違いない。

テーマ:健康食品
ジャンル:ヘルス・ダイエット
ハチ公物語

つ・い・に、ついに、ついに出ます。 ハチ公物語 DVD版です。

どんなにこの日を待ったことか。 映画館に観に行ったのは小学校の頃、今から20年以上も前のことだ。 その頃から涙腺が弱かったらしく、ダダ漏れでした...

今なら20%OFF、さっそく注文しないと。

テーマ:ワンコのいる生活
ジャンル:ペット

東京近郊鉄道マップトレシー 頭が痛い...

原因ははっきりしている。 昨日、アパートの玄関の引き戸を開けた際、この引き戸に挟まれたからだ。 これがまあまあ重いので力を入れて開けるのだが、昨日はなぜか開けた後、引き戸が戻ってきた。 その戻ってきた引き戸が頭にドアが直撃...

一瞬、何が起こったのか理解できなかった。 目が悪いのでメガネをかけているのだが、手探りで「メガネ、メガネ...」状態。 ドアの直撃を受けたメガネは瀕死の状態だった... 長年連れ添ってきたのに見るも無残な状態に... そして右顔面は大きく腫れた...

どこでもトレシーなぜ引き戸が戻ってきたかだが、原因はコンビニ傘だった。 引き戸のレール部分にコンビニ傘が隠れて挟まっており、これがバネの役目を果たし、勢い良く引き戸が戻ってきたのだ。

前々から子供用自転車やらベビーカー、ダンボールなどゴミが散乱していたのだが、こんなトラップまで仕掛けられていようとは... この怒りをどこにぶつければいいのだ~! ということでblogに書いてみた。

2か月前に作ったメガネが、思わぬところで役に立つことになった。

テーマ:■今日の独り言■
ジャンル:日記

The 21 松下幸之助氏が人間教育のために始めたのが、PHP研究所。 そのPHP研究所が出している雑誌『THE 21 12月号』の特集は、「頭がいい人の最強の会議術」だ。 毎日、時間が無駄に過ぎるだけで何も決まらない会議、勉強不足のゼミ発表、などに出なければならない人にとってためになる話かも知れない。

テーマ:気になる本・雑誌
ジャンル:本・雑誌

マジ軽ライト 見ればな~んだと思う物はよくあると思う。 このマジ軽ライトもその一つだろう。 原理は普通の自転車用発電機と同じ、電磁誘導だ。 小学校の時に理科の実験でやったようなやらなかったような。

普通の発電機では、車輪にダイナモを接触させて発電するが、マジ軽ライトはもともと回転している車輪に磁石を付け、非接触で発電するものだ。 そのため非常に軽いらしい。

自転車を買うようなことがあれば、ぜひこれを付けてみようと思う。

テーマ:自転車関連
ジャンル:趣味・実用

TVの青汁CM番組で、昔懐かしい感じの自転車が紹介されていた。

ハンドル周りにごちゃごちゃしているブレーキラインが付いていない。 昔懐かし(らしい)のフットブレーキだそうだ。 難しそうだけど、慣れてしまえば直接的で分かりやすそうだし、何よりブレーキを握りすぎてブレーキラインが切れるということもなさそう。

極め付けはCCライダーだ。 近くで試乗できるところがあれば、ぜひ乗ってみたい。 ここ天空上は上り坂がきついので、買っても乗らないような気もするけど...

テーマ:雑記
ジャンル:日記

東急ハンズでブラブラ歩いていると、Apple iPodコーナーがあった。 iPodのカバーなどのアクセサリがいろいろあったんだけど、その中で特に気になったのが「タイムドメイン。」 小型スピーカーなんだけど、けっこう音が良かった。 流れていたのが平井堅だったんだけど...

TIMEDOMAIN mini
テーマ:周辺機器
ジャンル:コンピュータ

ホテルオークラ神戸 今日は、神戸ハーバーランドのモザイクの中にあるFISHERMAN'S MARKETのブッフェで晩御飯を食べた。 パエリアやピッツァ、サラダなど、シーフード料理がたっぷりあった。甘エビの刺身やサーモンの寿司などもあり、料理の種類が豊富で大満足の内容だった...のだが、食べ過ぎた。 少しでも食べた分のエネルギーを消費しようと、ホテルまで歩いて帰った...

テーマ:ご当地グルメ
ジャンル:グルメ

ニューオータニ神戸ハーバーランド 学会のバンケットが神戸港クルーズ コンチェルトだった。 ピアノの演奏あり、おいしい中華ありの豪華クルーズだった。 学会の学生参加費のほとんど(というか全額?)がこのクルーズ代じゃないかと思う。

海から神戸の夜景を眺めることができたのだが、この時期の海はちょっと寒かった。 そして、自分はやはり乗り物には弱かった...

大同行チャイニーズバーガー ディナーに南京町にある焼鳥と釜飯の「吉村」へ行った。 マスターがとても元気な、職人気質な感じの店だった。 当然、炭火だ。

店についてさっそく、釜飯を鳥にするかあなごにするか決めた。 最初からご飯もの?と思ったのだが、シメの釜飯を初めに決めておくだけだった。 串が鳥なんだから、釜飯はあなごにしておけば良かった、と出てきてから後悔したが、後の祭りだ。

焼鳥は、肉はもちろんハツやレバーも新鮮だからおいしかった。締めの釜飯は、お茶漬けにすると二度おいしいものだった。

テーマ:おいしい店紹介
ジャンル:グルメ
神戸ワイン

今日、久しぶりに神戸入りした。 中学生の時、修学旅行でポートアイランドを通過した以来だろうか。 この時は、観光バスで周遊するだけで、一歩も神戸に降り立たなかったけど...

朝出発する時、電車に乗り遅れるんじゃないかとちょっと心配だった。しかし、無事神戸ポートアイランドまで辿り着いてよかった。

学会のお手伝い仕事の説明を簡単に受け、その後時間があったのでポートアイランドの散策へ出かけた。 特に何もなかった...ポートアイランドは思ったより小さい。人工島だから当然か。

会場に帰ってのんびりしていると、レセプションの準備が整った。 地元の神戸ワインをおいしく頂いた。飲みやすいワインだった。

テーマ:ワイン
ジャンル:グルメ

長い間、日本のUNIX界を支えてきた(と思う)UNIXUSER誌が、誌名をオープンソースマガジンへと名前を変えたようだ。 Linuxがここまで台頭してきた現在、UNIXという名前が時代に合わなくなったという気もするけど... パッとしない名前のような?

内容は、これまでと同じみたいだ。

テーマ:雑誌(既刊~新創刊)
ジャンル:本・雑誌

アキバにある本多のオヤジの店 ぷらっとほーむの店舗が、年度内に閉店するようだ。 ぷらっとほーむと言えば、BSDやKINESISキーボードを扱っている希有な店。 実際に商品を買うことは少なかったが、とってもお世話になったので閉店は非常に残念だ。

世間はボーナスを目前に控えて年末商戦に入ってる頃だろう。

プラズマテレビ

ハードディスクレコーダー

パソコン...

欲しいものだらけだ...ボーナスなんて無いけど... 年末上昇株で儲けるしかないか?

テーマ:日記
ジャンル:日記

今月の『ENGLISH JOURNAL』はイギリス特集のようだ。 イギリス好きも、シェイクスピア好きも、オーランド・ブルーム好きも...

テーマ:気になる本・雑誌
ジャンル:本・雑誌

石川テレビの深夜の映画 木曜シネマで『あなたに降る夢』をやっていた... ハイ、主演のブリジッド・フォンダ (by 産経新聞)(壁紙)にホレました。 とにかくカワイイ!

映画の内容は、実話に基づいた感動のヒューマンドラマ。 普通の警官と普通のウェイトレス、何の変哲もない日常が、宝くじに当たったことにより一変、しかし最後はハッピーエンドという心温まるストーリー。

宝くじは人生を変えると言う話だけど、これは良い方に変わってよかった。

ちなみに、石川テレビのCool! TV English、ためになりました。

テーマ:TVで見た映画
ジャンル:映画

巷ではオニヨメ(実録鬼嫁日記, 鬼嫁日記)が人気のようだが、オタヨメも熱い!(と思う...) 作者は、巷でバカ売れの「働きマン」の安野モヨコ女史だ。

監督不行届』は、 「モヨ」こと安野モヨコ氏と「カントクくん」こと庵野秀明監督の心温まる(?)結婚生活を描いたマンガだ。 庵野秀明氏と言えば、『トップをねらえ! (リマスター版)』, 『ふしぎの海のナディア』, 『エヴァンゲリオン』など、現代オタクブームの礎を築いた一人だ(と思う)。庵野氏は、世界に誇る日本のオタク四天王の一人だ。他の3人は、岡田斗司夫氏, 唐沢俊一氏, 竹熊健太郎氏らしい。

このマンガを楽しく読み進めていて思ったこと...も、もしかして自分はオタクなのか? 気付いていないのは自分だけで、周囲からは「真性オタク」に見えていたのだろうか?

テーマ:オススメ!
ジャンル:アニメ・コミック

毎週水曜日22:30からは、水10! ココリコミラクルタイプの日。 ミラクルタイプでは、ちょっとキツ目の役が多いこにたん。 しか~し、DTI小西真奈美の日めくりムービーにとても癒されました。 大丈夫、明日(もう今日か...)もがんばれます!

やはりMacOS XFreeBSDと違う。 NFSをmountするだけで一苦労だった。 どうやら、MacOS Xは、NFSにLinuxやFreeBSD等と異なるportを使っているらしい。

以下、NFSマウントする方法。

  1. マウントポイントを作成する。
    # mkdir (mountdir)
  2. ユーティリティからnetinfoマネージャを開く。
  3. 鍵マークをクリックし、編集可能にする。
  4. mountsに新規追加する。
  5. 以下のエントリを追加する。
    name(server):(nfsdir)
    dir(mountdir)
    vfstypenfs
    optsresvport,rw,intr
  6. 鍵マークをクリックし、"保存" & "このコピーのアップデート"をする。
  7. MacOS Xを再起動する。
finderで(mountdir)にアクセスすると、マウントされているのを確認できる。 optsにnetオプションを追加すると、/Network/Servers以下にマウントされる。

参考:

やはり文字の入力には慣れた方式が一番だ。 Mac OS Xデフォルトの「ことえり」はやはり使い辛い。

AquaSKK

残りの課題は、DeleteをDeleteに、BackSpaceをBackspaceにすることと、 CommandキーではなくControlキーでいろいろできるようにすることだな。 (これじゃあMac使いじゃないか?)

テーマ:Mac関連
ジャンル:コンピュータ

その昔、まだファミコンが黎明期だった頃、とある会社から一つの名作が生まれた。 その名を「スペランカー」という。

このゲーム、とにかく主人公が弱すぎる。 小石につまづいただけで死んでしまうんだから、世の中やってられない。 小学生には難しすぎるだろ、このゲーム。

そんな迷作を、おもしろおかしくフラッシュムービーにしている方がいらっしゃった。

「主人公ヨワー ~スペランカーREMIX~」

iBook G4が来たので、これまで使っていたSOTECノートでiTunesサーバーを構築した。 SOTECノートのOSはFreeBSD 5.4-STABLEなので、OSのインストールは必要なし。 サーバー構築に必要なプログラムはportsに用意されているので、このままiTunesサーバーを立てるだけという楽チンコース。

構築には以下のページを参考にした。

LinuxをiTunesのサーバにする

うちではdaapdではエラーが出てしまい、まともに使えなかったので、mt-addpdを使うことにした。

まず、以下のportsをportinstallする。

設定ファイルをちょっとだけいじる。
/etc/rc.conf:
mdnsresponder_enable="YES"

/usr/local/etc/mt-daapd.conf:
mp3_dir        /mp3/dir
servername     FreeBSD iTunes Server
サーバーを起動する。
# /usr/local/etc/rc.d/mdnsresponder.sh start
# /usr/local/etc/rc.d/mt-daapd.sh start

daapdを先にインストールしてしまったので、howlまでインストールされてしまった... とりあえず、今のところは問題なく動いている。

テーマ:UNIX/Linux
ジャンル:コンピュータ

ロボットフェスティバル in TOYAMA」へ行ってきた。目的は、マクロスの人とパトレイバーの人のトークショー河森正治氏が、壇上でアクエリオンを合体変形させているのが印象的だった。

ロボットと言えばASIMOといった感じだが、残念ながらASIMOのショーは11/3だったようだ。 しかし、産業総合技術研究所 知能システム研究部門 ヒューマノイド研究グループ川田工業他のHRP-2 Promet会津磐梯山を踊るところはバッチリ見ることができた。動きにロボット感は残っていたけど、かなりスムーズに踊っていた。

ブースではガンダムコーナーやマクロスコーナーも用意され、さまざまなプラモデルが飾られていた。 完全変形バルキリー ロイ・フォッカー機欲しい...

ASIMOも走れるようになり、日本のロボット研究・開発はかなり進んでいるようだ。

テーマ:おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

MacOS X Tigerの目玉機能の一つ Dashboardだが、どうやらWindows版もあるようだ。 しかも、こちらの方がオリジナル・アイデアらしい。

Konfabulator

使ってみようと思い、インストールしてみた...なんか使いづらい...見た目は似ているんだけど、何かが違う。 週間天気予報ウィジェットの、華氏表示から摂氏表示への切り替え方からして分からん。OTL

テーマ:雑記
ジャンル:コンピュータ
iBook G4

つ・い・に、iBook G4 12inchを購入した。 先週注文していたものが、昨日到着した。 悩みに悩んだが、これで幸せに研究できるなら安いかなぁ、と。 メモリも512MB + 512MB = 1GBとしたので、幸せな気持ちで過ごせるに違いない。 HDDはデフォルトの40GBだけど、研究用のデータは研究室のファイルサーバに入れてるので問題ないだろう。

使ってみて感じたこと。 とても美しい。ユーザーインターフェースからフォントまで、全てがWindowsとは比べ物にならない。 Apple Mighty Mouseをすでに購入済みなので、DashboardExposéを思う存分楽しめる。(DashboardExposéを知らない人は、リンク先のQuickTimeムービーを見て感動して下さい。)

あとはTeXやらrubyやら、生活に必要なものをインストールするだけだな...と思ったんだが、rubyはデフォルトで入ってるのね。

テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記
長い歴史を持つBSD系Unixをさらに便利に使いこなすためのTipsを集めたのが本書です。Unixの初心者から中、上級者までレベルに応じて楽しむことができます。それぞれのHacksは「ユーザ環境のカスタマイズ」「ファイルとファイルシステム」「ブートとログイン環境」「バックアップ」「ネットワーク」「システムのセキュリティ」などのテーマ別にまとめられ、さらに高度な手法も紹介しています。FreeBSD、OpenBSD、NetBSD、 Darwin(Mac OS X)などに対応。

BSD Hacks買いました。 最近、Hacks本買い過ぎか?

FreeBSDを9年も使っているのに、未だに初心者の域を出ていない。 シェルをバリバリ使いこなして、楽に仕事したいなぁ。

テーマ:この本買いました
ジャンル:本・雑誌

マイクロソフト wordのあまりのカスっぷりに発狂しそう。 勝手にスタイルを変えたり元に戻せなくなったりするのはやめて欲しい。 TeXだったらこんな苦労はしなくて済むのに...

ここがアメリカだったら、無駄に浪費した時間に対する慰謝料を請求できそうだ。

本書では究極のExcel活用術を紹介します。対象読者は生産性をもっと改善したいと考えている中上級のExcelユーザーです。ブックやワークシートの使い勝手を改善する方法、Excelに予め用意されているピボットテーブル、グラフ、数式、関数、マクロ、XMLといった機能を活用する方法など、一般にはほとんど知られていないテクニックや普通には思いつかないような目から鱗のテクニックが満載です。ほとんどのHackがExcel 97以降のバージョンで動作します。Windows/Macintosh両対応。

Word Hacksと一緒にExcel Hacksも買いました。 Excelのデフォルトでは3次元の散布図が描けないので、FreeBSD上のgnuplotでグラフを描いてた。Excel Hacksによると、グラフも色々カスタマイズできるようなので、今度チャレンジしてみようかと思う。 Windows Scripting Hostからも制御できるし。

練習として、JScriptを用いてExcelでお小遣い帳(家計簿もどき)を作ってみた。うるう年処理できないけど...

テーマ:ソフトウェア
ジャンル:コンピュータ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。