上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みんな大好き塊魂

なぜか家に『みんな大好き塊魂』がある。 最近はすっかりゲームをしなくなったんだけど、『塊魂』が家に来て以来、朝までやってしまう日も...

内容は、地球上に落ちているものを塊にくっつけて、星を作るゲーム。 前作の塊魂だけでは、星が足りなかったらしい。

スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
グラフはこう読む!悪魔の技法

テレビや雑誌などの統計情報はウソだらけらしい。 確かに、テレビで胡散臭い内容はよくあることだ。

グラフはこう読む!悪魔の技法』では、どのようにごまかしているのかを解説しているそうだ。 さらには、自分の説を効果的に見せるテクニックも解説しているらしい。

捏造はタイムリーな話なので、事実を曲げずに分かりやすい発表を心がけたい。

テーマ:テレビなんでも
ジャンル:テレビ・ラジオ
「ネイチャー」を英語で読みこなす

C60を発見してノーベル賞を受賞したリチャード E. スモーリー博士が10月28日に亡くなった。

科学雑誌 Nature追悼文によると、博士は新しい分野を開拓するのが好きだったらしい。 C60の発見も、共同研究者との星間雲に含まれる炭素化合物の研究から始まっている。

専門家としても一個人としても、とても魅力ある人だったそうだ。また、困難な問題にとことん立ち向かうタフな人でもあったようだ。

偉大な成果を成し遂げる人は、やはりどこか違うんだなぁ。

テーマ:研究
ジャンル:学問・文化・芸術
プロジェクトX ロータリー47士の闘い~夢のエンジン・廃墟からの誕生~

6年にわたって放送されたプロジェクトXが、昨日最終回だった。 最初の頃は面白かったのだが、最近は全然見てなかった。 昨日も、大学前の食堂で夕食を食べながらちょっと見た程度だ。

プロジェクトXのDVDが出ているのは知っていたのだが、ロータリー・エンジンの回がこれまで無かった。

ふと思い立って調べてみると、『ロータリー47士の闘い』がリリースされていた。 どうやら、再放送版らしい。 できれば初回の前・後編の方が良かったんだけど、背に腹は変えられないか...

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
iCon: Steve Jobs

アップル・コンピュータの創業者の一人、スティーブ・ジョブズの半生が記された『iCon Steve Jobs』が今なら30% OFFのようだ。 日本語版を買ったからそっちを読めばいいんだけど、原書も欲しい気もする。

これを読むと、今は亡きアップルのPDA Newtonは復活しないことが分かるらしい。 とても残念だ。

WIREDの記事 今も健在アップルの『Newton』、パリでカンファレンスを開催によると、ユーザーコミュニティがNewtonのパワーアップを図っているらしい。 往年の名機、X680x0を思い出す。 ジュピターXとかマーキュリー・ユニットとかあったなぁ...(遠い目)

テーマ:気になる本・雑誌
ジャンル:本・雑誌
Moleskine Ruled Notebook

Moleskine Ruled Notebook Large Classic』が届いた。 予想外の大雪の影響で、宅配便の到着が遅れているようだ。

先日購入した『Large Diary Daily』と同じ大きさなんだけど...ノートとして使うにはちょっと小さいかな? これまで使っていたノートはA4なので、A5サイズはなんだか新鮮...というかやっぱり小さい。 でも、今年1年、A4サイズ100ページのノート1冊で事足りたので、A5サイズ240ページもあれば十分だけど。

ハードカバー,240ページ, ゴムの留め具付きなところが、やる気にさせてくれる...気がする。やる気が出るといいなぁ。

テーマ:大学院
ジャンル:学校・教育
ハチ公物語

研究室の忘年会から帰ってきたら、注文しておいた『ハチ公物語』が届いていた。夜の2:00を過ぎていたが、さっそく観た...

涙で前が見えません!

先生が乗った霊柩車を追いかけるところと、先生を思い出して死ぬところが、とても感動的だ。 映画自体は1987年の作品だが、時代を超えて語り継がれる名作だと思う。

テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット
わかりやすい真空技術

今日は、研究室の忘年会。 今年もあと1週間ほどだ。 今年一年、何をしていたかなぁ...たいした成果が出ていない...OTL

今週末もやはり研究室へ行かなかった。 ターボ分子ポンプを止めておいて良かった。雷で壊れたら悲しいことになるから。

来年は週休1日にしないとな...

テーマ:大学院
ジャンル:学校・教育

Microsoftからソフトウェア開発環境 Visual Studio .NET Express Editionの無償配布が開始されたらしい。 スラッシュドット ジャパン記事を見る限りでは、思ったより使いづらそうなのと、インストールが面倒そう。 タダはやっぱり高くつくということか?

テーマ:プログラマの憂鬱
ジャンル:コンピュータ
VAIO VGX-X90P

研究室のVAIO Type-Xが壊れた。 買ってから8か月くらいしか経っていないのに、もうソニータイマーか...

なぜ、こうもすぐ壊れるんだろう。 Tech総研の記事、『悪魔に心を売っても納期を守る!裏技術』を見て、何となく納得した...技術者がテキトーに製品を作ってるんだな...いや、納得できん! 保証が3か月しかないなんて、メーカーとしてあり得ないだろ。ユーザー登録すれば1年に延びるらしいが、情報登録と製品保証は分けて考えるべきじゃないだろうか?

テーマ:デスクトップ
ジャンル:コンピュータ

時事通信社記事によると、中国ではベンゼン汚染に続き、今度はカドミウム汚染らしい。 中国、大丈夫なのか?

厚生労働省解説によると、大丈夫そうだけど... 自分、おかずの冷凍食品率が高いからなぁ。 冷凍食品って、ほとんど中国産のようだし。むしろ、日本製のものを見たことが無い。

冷凍食品は控えたほうがいいんだろうか? アメリカ産牛肉といい、いやな世の中だなぁ。

テーマ:ひとりごと
ジャンル:グルメ

今、ボールペンが気になってしょうがない。 買うか買わないかで悩んで、仕事が手に付かない。

最近は、手帳に色分けで書き込むために4色ボールペンを使っている。 普通に売られているものなので、インクの乗りが悪い。

今、モーレツに欲しいのがラミー2000 4色ボールペン。 学生にはちょっと高い。教科書が買える値段だ。

年末まで買うかどうか悩もう。

テーマ:文房具大好き
ジャンル:趣味・実用

一念発起して南極物語を観ました。2時間半くらいなので、心の準備ができるまで4年ほど放置していた。

久しぶりに観たが...やっぱり泣きました。アンコの壮絶な死に、泣きました。

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット
アキバウォーカー

かつてはアキバに毎日のように通っていた自分だが、オタク検定はかなり難しい。 周りからはオタクだと言われるが、自分としては似非オタクなので、オタク検定模試の問題が解けないのは当然かも?

テーマ:雑記
ジャンル:日記
やっぱり欲しい文房具

やっぱり欲しい文房具』を注文したのだが、間違えてた... 欲しかったのは、手帳の使い方が解説されている『文房具を楽しく使う(ノート・手帳篇)』の方だった。まぁ、こちらも面白そうだからいいか。

7つの習慣』から始まった手帳探しの旅は、いよいよ文房具の領域まで入り始めた。 手始めにまず、筆記具が欲しいなぁ。

テーマ:いいもん見つけたーっ
ジャンル:日記

Amazonに注文しておいた本が届いた。

道をひらく, 続 道をひらく
松下幸之助氏による珠玉のエッセイ集。時代を超えても全く色あせない輝きを放っている。初めの「道」に感動して購入。
自分には自分に与えられた道がある。天与の尊い道がある。 ... 自分だけしか歩めない大事な道ではないか。自分だけに与えられているかけがえのないこの道ではないか。 ...
図解 マインドマップノート術
本や論文を読んだ時のメモ書きの参考になるかも?と思い購入。英語論文読んでると、英単語を調べてる間に論文の始めの方を忘れてしまうから...
時間が2倍になる「超」手帳の技術
この手の本が大好きなので...本屋で立ち読みしたところ、図で分かり易く解説されていたので購入。 仕事リストの記述方法が、フランクリン・プランナー似ているのもポイント。「急に入ってくる仕事に振り回されない」や「何から手をつけ、何を捨てるか?」あたりが参考になりそう。

テーマ:オススメの本
ジャンル:本・雑誌
金持ち父さんのビジネススクール

eBayからメールが来た。 「ページをアップデートしないとアカウントが消えるよ!」みたいな感じのメールだった。 まさかこれがフィッシング詐欺だったとは...

eBayは、ソーテックのノートPC用CPUファンを入手するために一回だけ利用した。 もう1年くらい利用してなかったからすっかり忘れてて、「あ~、システムがアップデートされるのね~」くらいの感覚だった。

まず、ユーザIDとパスワードを入力...なんだっけ? とりあえず思いついたものを入れてみる。 おっ、次のページに進んだ。合ってたんだな...

次のページは...ク、クレジットカード番号の入力~? これって、フィッシング詐欺じゃ? ブラウザに表示されているURL見てみると...

http://202.65.192.52:680/rock/eBaylsap/

典型的なフィッシング詐欺じゃん...OTL

「フィッシング詐欺に引っかかるやつ居るのかよ~」と思っていたら、自分が引っかかってしまった...

クレジットカード情報入れる前に気が付いて良かった~。 しかも、本当のユーザIDも今回のものと違うものだったから良かった。

ハチ公物語

ハチ公物語』のDVDを、忘れないうちにAmazonに予約しておいた。 予約なら20% OFFだし。

レインマン』や『エイリアン』を含む、アルティメット・エディションが今なら32%~43% OFFのようだ。

アルティメット・エディションとひとくくりになっているけど、特典はそれぞれバラバラみたいだ。 日本語音声も5.1chになっていたりとか、映像特典がたっぷり入っていたりとか。

いずれにせよ、クリスマスから年末年始の休日には、まだ観ていないDVDを観て過ごすのもよいかもしれない。

テーマ:DVD
ジャンル:映画

日経BPデジタルARENAアキバ探検マップなるものを見つけた。見所から食事処まで、詳しく調べてある。おなじみのおでん缶も紹介されている。 その中で特に気になったのが萌箱。秋葉原新名物らしい...

アキバ探検マップ
はじける頭脳―MITのすごい奴ら

はじける頭脳 MITのすごい奴ら』も届いた。MITことマサチューセッツ工科大学に1年間留学した筆者によるエッセイだ。 マスコミ勤務の筆者によるものだからか、とても軽快に読み進められる。

最後まで読んでいないが、いろいろなハッカーが居ることは分かった。やる方もマジメ、取り締まるMIT警察もマジメという本格的なものだ。 ハッキングの内容は、本を読んでのお楽しみ。 R2-D2, パトカー, 学長室のドアなどがたいへんなことになってました。

テーマ:この本買いました
ジャンル:本・雑誌
iCon スティーブ・ジョブズ

iCon スティーブ・ジョブズ - 偶像復活』が届いた。 あちこちの感想によると、スティーブ・ジョブズってとってもイヤなヤツらしい。 Apple信者にはどうでもいいことかも知れないが...

いいのだ。MacOS Xさえ良ければ、スティーブ・ジョブズがイヤなヤツだろうが関係ないのだ。 来年からIntel CPUに順次変更されるのは、生理的にイヤだけど。

テーマ:コンピュータ関連
ジャンル:コンピュータ
理系のための研究生活ガイド

Nature 2005年12月1日号の "SCIENCE IN THE WEB AGE: THE EXPANDING ELECTRONIC UNIVERSE"で、blogやwikiといった新しいツールが科学にどのような影響を与えるか解説されていた。

科学者は(も?)、blogやwikiを新しいコミュニケーションの場として用いることができる。 科学雑誌に投稿する前にはアイデアや仮説の議論の場として、投稿後は結果について議論する場として利用できる。 しかし、科学者、特に若い科学者は自分の間違いやキャリアを気にして、オンライン・テクノロジーの利用にはあまり積極的ではないようだ。

また、情報が溢れ過ぎている問題もある。 これに関しては、よいフィルタや検索技術が必要とされる。 例えば、Google Scholar (http://scholar.google.com/) のように。

いずれにせよ、すばらしい研究は、たくさんの平凡なアイデアが集まっているアイデア市場から生まれるようだ。 1つのすばらしいアイデアは、その他99の平凡なアイデアの元に成り立っているそうだ。

新しいコミュニケーション・ツールをもっと有効に使えってことかな?

テーマ:研究
ジャンル:学問・文化・芸術
固体物理の基礎 上・I 固体電子論概論

固体物理の基礎 上・I 固体電子論概論』が届いた。他にも読まねばならない本があるというのに...買ってしまった... 当然ながら、バンド理論は載ってなかった。バンド理論については『固体物理の基礎 上・II 固体のバンド理論に記述してある。

読まなければならない本を、とりあえず忘れないように書いておこう...覚えている範囲で...

テーマ:物理学
ジャンル:学問・文化・芸術
マイクロダイエット

モレスキン(モールスキン)が届いた。 ラージを注文したので大きいかと思っていたが、思っていたよりは小さかった。「超」整理手帳と比べても、特に使い勝手に問題は無さそうだ。

送られてきた宅急便の箱には、モレスキンと一緒にマイクロダイエットの広告が入っていた。 TVの深夜ショッピングでは、飲むだけでみんな痩せてた。本当かなぁ?

物じゃなく、続ける根気を売って欲しい...

卓上IH調理器
National卓上IH調理器

研究室のゼミの後、第七餃子へ行ってきた。久しぶりだ。

リニューアルオープンしたという話は聞いていたが、店内がかなりキレイになっていた。 餃子を焼くコンロがなんとIHに。

注文したのは、当然ホワイト餃子。 若い頃は「大・大・豚汁」、つまりホワイト餃子15コ,ライス大盛り,豚汁を余裕でいけたが、今は無理。なので、「中・中・豚汁」を頼んだ。 気のせいか豚汁がグレードアップしていた...いや、気のせいじゃない。具沢山だった。

餃子とは異なる食べ物...しかし、なぜか病み付きに、それがホワイト餃子だ。

テーマ:ご当地グルメ
ジャンル:グルメ

コンプリートDVDインディージョーンズ 最後の聖戦』でモレスキンの手帳が冒頭に出てくるというので、さっそくDVDで確認...最後まで見ちゃった...

ほとんど内容を忘れていた...OTL

そもそも勘違いしてた。 最後の聖戦は、歳をとったインディとその息子の物語だと思っていたんだけど...違ってた...

映画で使われていたモレスキンは、プレーンのポケットサイズではないだろうか?

テーマ:日記
ジャンル:日記

モレスキンを買うついでに、 『固体物理の基礎 上・1 固体電子論概論 も注文しておいた。 原書『Solid State Physics』は、アシュクロフト,マーミン。 その筋の学生の間では、出版されているものの中で一番分かり易いらしい。

半導体のこと、全然分かってないからなぁ...あ、間違えた。半導体のこと「も」分かってないなぁ、だった。

テーマ:物理学
ジャンル:学問・文化・芸術

MOLESKINE Diary Daily Large 結局、モールスキン(モレスキン)の手帳を買った... サイズはポケットじゃなくラージにした。 ラージの方が安かったので。 今、amazonで確認してみると、マーケットプレイスでの販売になってる。自分のはどうだったんだろう?ちゃんと確認しなかった。

ついでにルールドのラージも買った。 というよりも、こちらがメインだったんだけど、年末なのでついでに手帳も買った、といった感じ。 こっちは実験ノートに使おうと思う。 A4サイズじゃないのが気になるところだけど、手元に到着してからのお楽しみだな。 発送に3週間ほどかかるらしい。 この時期、ルールド・ノートが大人気なんだろうか?

モールスキン Pocket Diary Daily』が昨日まで\690くらいだったのに、今日みたらいきなり\1,600... 昨日のうちに買っておけばよかったヨ...今朝の2:00AMまでは安かったのに...

4.31ポンドが\1,600というのも納得いかないなぁ。

固体物理の基礎 上・I 固体電子論概論 (1)を一緒に買おうと思ったんだけど、買うこと自体やめた...

やる気なくす価格設定だなぁ。

テーマ:ちょいと聞いておくれよ
ジャンル:日記
Norton Internet Security 2006 ウイルスバスター 2006 インターネットセキュリティ 1ユーザ マカフィー・インターネットセキュリティスイート 2006 優待版

シマンテックのアンチウィルスソフトには、起動時にウィルスチェックを行う機能がついているらしい。 ウィルス駆除してくれる便利な代物かと思いきや、これがまた曲者で、とにかく起動時にガリガリHDDをいじめてくれる。 しかも、OSを再起動するたびにチェックする...やり過ぎだよ...

起動時のスキャンを止める方法が、シマンテックのページ "DoScan.exe causes high CPU usage" に書いてあった。 Symantec AntiVirus Corporate Editionを10.0.1あるいはSymantec Client Securityを3.0.1にバージョンアップすれば良いようだ。金を払わなきゃいけないみたいだが。

とりあえず、このレジストリをインストールすれば、起動時スキャンを止められる。どうやらシマンテックも問題を認識しているらしい。

当然、この方法を試して被害を被っても当方は責任をもてませんので、インストールするのは自己責任でお願いします。

テーマ:ウィルス
ジャンル:コンピュータ

トニー流 幸せを栽培する方法ダーリンは外国人 に出てくる外国人のダーリン、トニー・ラズロ氏の本である。 数ヶ月前にNHKの「英語でしゃべらナイト」に出演していたが、表紙の似顔絵そっくりで、しゃべり方も『ダーリンは外国人』の通りだった。

本書はそんなトニー氏が、幸せに生きる方法を説いた本のようだ。 自分の外国人のイメージでは、幸せに生きる方法を若いうちに学び、その方法を習得しているような気がするのだが、自己啓発本がいろいろ出ていることを考えれば、そうでもないのかも。

自分は、幸せか不幸かと問われれば、かなり幸せな部類だと思う...もっと精神面を充実させねば。

テーマ:気になる本・雑誌
ジャンル:本・雑誌

ゴールドラッシュの「超」ビジネスモデル 野口悠紀雄氏のエッセイ21世紀のゴールドラッシュの第31回 「カリフォルニアの子が、私たちの子だ」によると、スタンフォード氏がハーバード大学にバカにされて大学を設立したという話は都市伝説らしい。 とても面白い話ではあるんだが、確かに出来過ぎた話のような気もする。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。