上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モレスキン スケッチブック ラージ クラシック

どうも、AmazonMoleskine Sketch Book Large Classic祭りが開催されているようだ。通常の半額かな? 激安です。

100ページしかないのでちょっと物足りない気もするけど、とりあえず注文しておいた。

スポンサーサイト
テーマ:お買い物
ジャンル:日記

北陸最大級の大型電気店へ行ってきた。 久しぶりの下界。 そういえば、前回下界に出たのが1月3日だから、昨日食料を買うのに1か月ぶりに山を降りたんだ... 買い物は近場だったので、下界って気がしなかったな。 山の暮らしもなかなか居心地がいいもんだなぁ。

久しぶりの下界だったが、まだまだ寒さが続いているせいか寒気がした。 風邪ひきそう... そんな中、面白そうな本発見。

C++の設計と進化
パラパラっとめくっただけだけど、内容がギッシリ詰まってる感じ。さらっと読むには重すぎる気はする。

その昔、C++でプログラムを書いたけど、破滅的に遅かったなぁ。 当時、More Effective C++のような、最適化本の存在を知っていればなぁ。

テーマ:プログラミング
ジャンル:コンピュータ
VAIO VGX-X90P

修理に出していたVAIO Type Xが帰ってきた。 (本当は)保証期間が切れているにもかかわらず、送料も含めて無償で直してくれたソフマップの法人営業部の方々に感謝。みなさん、買うならソフマップですよ~。

保証が切れてたと言っても、買ってから8か月くらいしか経ってない訳ですよ。50万円もするPCが、1年も経たずに壊れて保証も無いなんて、あり得ない訳ですよ。ソニーが、「ユーザー登録しないと保証期間は3か月!」というセコイことをしているからいけないんです。 世界的企業なんだから、もう少しユーザーに優しくてもいいんじゃないの?

で、帰ってきたVAIO Type Xですが...(もちろん研究室のです。 貧乏学生には、そんな高いPCなんて買えません。) 案の定、ビデオカードが逝かれてたみたい。 やっぱり台湾製はダメだな。 といっても、最近のPC機器はMade in Taiwanのような気がするし... もっと頑張れ、日本!

テーマ:どーでもいいこと
ジャンル:コンピュータ

FreeBSDのアップデートついでに、古いバージョンの共有ライブラリを消した。

# make delete-old-libs
そしたらもう、コマンドというコマンドがライブラリが無いって動かなくなりまくり。 しかたがないので、パッケージ類をコンパイルし直し。TeX関連もコンパイルし直したら、案の定、gvで日本語が表示されなくなった。 ネットでいろいろ調べるも、原因は分からず。 昔、書いてた日記を探ってみると、ありました... 忘れないように、こっちにも書いとこ。

症状 : gv で日本語表示されない。

ファイル /usr/local/share/ghostscript/7.07/lib/CIDFnmap に以下の一行を追加すること。

(CIDFnmap.jp) .runlibfile

面白いので遊んでみて下さい。

netdisaster
例えばこんな感じ

テーマ:日記
ジャンル:日記
半導体物理

昨日、図書館で借りてきた『半導体物理』がなかなか良さそうな本だ。光学的性質について、詳しく記述されている。共鳴ラマンについても、他の本(といってもほとんど無いけど)よりも詳しく説明されている。 なんか、もう少しで理解できそうな気がする。

テーマ:物理学
ジャンル:学問・文化・芸術

最近は、すっかり夜型人間になってしまった。 早起き本を買ってやる気になっていた頃は何処へ... 実験も全然してないし...ダメ大学院生だ。

とりあえず図書館で本を借りてきて、勉強でもすることに。

グローブ 半導体デバイスの基礎
元インテル会長による名著らしい。
低次元半導体の物理
1次元系の状態密度(Density of State: DOS)を知りたくて何となく。
半導体物理
パラパラとめくったら良さそうだったので。
Semiconductor Devices: Physics and Technology
グローブ博士の原書
Physics and Technology of Semiconductor Devices
言わずと知れたSze博士の原書
良い本だったら、そのうち買おうと思う。 今月はすでに、書籍代で\16,000超えているので、来月以降だな。

テーマ:物理学
ジャンル:学問・文化・芸術
Googleマップ+Ajaxで自分の地図をつくる本  Google Maps API徹底活用

Googleが始めたGoogle Scholarに英語以外の言語が追加されたそうな。まず手始めに、中国語とポルトガル語。なぜに中国語やポルトガル語?というのは、単に中国やブラジルのデータベースと共同作業したかららしい。日本語は...これに続かないらしい。

試しに"nanotubes"で検索してみると...被引用回数順に並んでる。引用回数は、ある程度、その論文の重要度を示している。専門的ツールを使えば、被引用回数も調べられるのだろう。しかし、Googleという一般的なツールでこういう機能を提供してくれると、シームレスにコンピュータを利用することができてうれしい。

重要な科学論文はたいてい英語で書かれるので、中国語やポルトガル語の論文を検索できる意味が果してあるのだろうか? という気はするけど。

テーマ:研究者の生活
ジャンル:学問・文化・芸術
NHKミニ英会話とっさのひとこと (Honolulu親孝行編)

たまたま点けていたTVで、NHK とっさの一言大全集をやっていた。 英会話で「こんな時どう言うの?」について、色々パターンを示す内容だ。 例えば、『これを着払いで』と言う時は、

Can I pay for this on delivery.

まぁ、内容は個人的にはどうでも良くて、問題は...ナビゲーター役の美香クレアさんがカワイイこと! 番組中、しょっちゅう衣装を替えるのは、番組側の意図が英語以外のところにあるんじゃないかと思ってみたり。 とにかく、録画しておけば良かったと後悔してもしきれない...

NHKミニ英会話とっさのひとこと (Honolulu親孝行編)はDVDで発売されているので、今回見た『サンフランシスコ 旅は道連れ編』も発売されることを期待しよう...

とりあえず自分用に備忘録を書いておく。

日本語版もあるんだけど、原書の方が数式を省略してなくて良いらしい。4冊に分かれてるし。 日本語版の第1巻だけ買っちゃったヨ...

テーマ:物理学
ジャンル:学問・文化・芸術

毎日新聞ポッドキャストでは、1週間のニュースを声優さんが読み上げてくれる。 個人的には、読み上げタイプBの方が「萌え」な気がする。

履歴からGodSabuさんの貧乏からの大脱出!アンカーポートで夢物語。。。を覗いてみた。 アンカーポートとは、マレーシアに本拠地を置くオフショア投資を行っている会社らしい。オフショア投資とは、税金の安い国(香港とかケイマンとか...マネーローンダリングでよく使われるところ?)の金融商品による運用を行う方法らしい。日本に比べて規制が少ない分、高利回りを期待できるそうだ。

アンカーポートについて、「自分が」受けた印象(他人はどうか知らん)。

  • ねずみ講的勧誘をしている(ように見える)
  • 投資商品であることを投資者が認識していない?
  • 永久に配当が貰えるかのような錯覚を受ける
  • 何に投資しているのか外からは一切分からない
などなど。 アンカーポートのホームページには、これといったことが書いてないから、あくまで会員が紹介しているページを見て受けた印象ですけど。

まだできて間もない会社のようだけど、

LTCMのようにつぶれ
ないことを祈る。 2005年11月4日にComing soonと書かれたまんまですけど...もうトンズラしてたりして...

テーマ:投資日記
ジャンル:ファイナンス
Happy Hacking Keyboard Professional

SUNのキーボードから芽が出ている...

もやしは健気だ。

ゼンハイザー ヘッドホン ダイナミックオープンエア ハイグレードモデル HD650

今、Amazonバレンタイン・ハッピーセールをやってる。 2/15まで、\30,000以上でほぼ1割引だ。 しかもその場で。 う~ん、個人的には和書が割引されるとうれしいんだけど...再販制度という法律での取り決めにより、和書の割引販売は違法なようだ。残念。

ゼンハイザーのヘッドホン『ダイナミックオープンエア ハイグレードモデル HD650』が、\5,000引きで今なら\53,000か...研究室でオープンエア ヘッドホンなんて着けていたら、音が漏れまくってひんしゅくを買うな...

テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記

勉強不足で知らなかったのだが、今、巷ではおでん缶ならぬおてんちゃんが流行りらしい。缶のパッケージを見る限り、かなり萌えそう。

電車男で有名になった、チチブ電機のおでん缶に対抗しているらしい。 おてんちゃんの方は、焼津の海洋深層水を使用しているそうだ。全国8か所で海洋深層水の取水を行っていることの方が、驚きだったりして。

テーマ:どーでもいいこと
ジャンル:コンピュータ
理科系のための入門英語論文ライティング

理科系のための入門英語論文ライティング』を購入した。廣岡氏の著書は、

に引き続いての購入だ。 氏の本は、経験に基づいて書かれているためか、とても分かりやすい。

内容は、そもそも論文って何?から、たくさんの例文による各章の書き方まで記述されている。 この辺りは、これまでの著書通り。 本書では、英語論文執筆に焦点を当てている(タイトルが英語論文ライティングなんだから当然か...)。中学校で習うS+V等の5文型のうち、S+V+Oまでで専門の論文が書けると説いている。

I teach English.
We measured the water temperature.
The water temperature was measured [by us].
と同じ書かれると、自分でもいけそうな気がしてきた。

英語ができないから理系に進んだ人が多いと思うけど(自分だけ?)、実際には論文や国際学会、外国人とのコミュニケーションなどで英語が必要となる場合が多い。 この本で、自分も英語論文が書けるようになればいいんだけど...

テーマ:この本買いました
ジャンル:本・雑誌
キッテル 固体物理学入門 第8版 (上)

G. グロッソ, G. P. パラビチニの

を購入した。 勉強はこれからということで...

テーマ:この本買いました
ジャンル:本・雑誌
Code Complete 上

久しぶりのプログラミングだったので、単純なミスに気が付いてなかった。

if (a == b)
とするところを
if (a = b)
としていた。自称 プログラマだと思っていたのだが、恥ずかしい...

テーマ:プログラミング
ジャンル:コンピュータ
物質の対称性と群論

もうこんな時間...これでは昨日と全く変わらないではないか...

いかんなぁ、時間を浪費している気がする。 人生を無駄にしている気がする。

物理で「群」とはこんなもの』で群論を勉強していたことにしておこう...そう思いたい。

テーマ:日記
ジャンル:日記
100日で「朝型人間」になれる方法

今日は朝6:00に寝て、昼12:30に目が覚めた。 う~ん、大学院生としては明らかに寝すぎだ...寒いのと歳なのとで、なかなか睡眠時間を減らせない...

寝坊した日は当然(?)、風呂に入らずまっすぐ研究室へ。汚い? しょっちゅうなので、あまり気にしない。

朝食兼昼食を食堂で取り、研究室に帰ってみると...さっそく雑用の依頼が...教官室でPCを分解し、HDDをゴニョゴニョした後、院生室に帰る。 メールを確認すると...また雑用。台車を持って事務室へ行くと、修理上がりのPCが届いたのかと思いきや、単なる受領書だった...OTL

受領書を持って教授室へ行くと、雑談に2時間ほど巻き込まれた...解放されたのが18:30。 なんか一日終わってしまった感が否めない。

授業の課題について打ち合わせがあるのをすっかり忘れてて、担当してくれている方のところへ飛んでいく。 カタコトの英語とちょっぴり(?)日本語も交えて、なんとか自分の研究について伝えてみた。ちゃんと伝わっているかは分からない...英語も勉強しないとなぁ。

そろそろ食堂が閉まる時間なので、晩御飯を食べに食堂へ...ごはんが無いので売り切れ...(T-T しかたがないので、自販機のパンとコーヒーで済ませる...うぅ、ご飯が食べたかった...

気を取り直して、明日のセミナーのために試料の測定でも...って装置壊れてるやん。一昨日までは、不具合がありながらも、測定はできたのになぁ... しかたがないので、実験結果の部分は今後の課題ということでお茶を濁しておくか...

テーマ:大学生活
ジャンル:日記
Mac Book Pro

Appleは昨年、PowerPCからIntel CPUへの移行を発表していたが、今日、ついにその製品が発表された。 MacBook Pro新iMacだ。 これまでのPowerBookiBookに対して、MacBookという名前はどうかと思うが...そのうち慣れるんだろうか?

これまでずっと使い続けてきたモトローラ系CPUを捨てて、Intel CPUへの移行...PowerPCはAppleも共同開発したはずだが、スッパリ切り捨てるあたりはスティーブ・ジョブスらしい。 古いものは切り捨てて、良いものは取り込んでいく姿勢は良いと思う...が、果たして良いものなんだろうか?

個人的には、インテル・アーキテクチャは嫌い。レジスタ数が破滅的に少なかったり、8bit CPUの呪縛から抜け出ることができていなかったり。 まぁ、ソフトウェアさえ速ければ、アーキテクチャなんて関係ないのだろうけど。

今回のMacBook Proで気に入っているのは、電源プラグ部分。 他はどうでもいいが、この部分だけは欲しい。 WindowsノートPCメーカーも見習って欲しい部分だ。

テーマ:今日の独り言
ジャンル:日記
Mind Hacks 実験で知る脳と心のシステム

オライリーのHacksシリーズに、面白そうな本が出た。 『MIND HACKS』だ。

これまでのHacksシリーズはコンピュータ関連のHackが中心だったが、今回は心をHackするものらしい。 脳科学の実験と言われると、茂木健一郎氏のクオリア的な怪しさを感じてしまう。

怪しいかどうかは別にして、この本、とにかく売れているらしい。 Amazonでも楽天ブックスでも在庫切れのようだ。 最近の脳トレーニングブームで、みんな脳の仕組みを知りたがっているのだろうか?

近日発売予定の『MIND PERFORMANCE HACKS』も面白そう。 副題が「Tips & Tools for Overclocking Your Brain」だ。これを読むと、頭の回転が速くなるだろうか?

テーマ:気になる本・雑誌
ジャンル:本・雑誌
グッド・ウィル・ハンティング

GOOD WILL HUNTING』を見た。頭は良いが不良グループとつるんで悪さばかりしている若者が、あるカウンセラーと出会い、成長する話。

数学者の話というのと、ロビン・ウィリアムスが出ていたのとでけっこう期待していたのだが、さわやかな(?)青春映画だった。 『パッチ・アダムス』のように、感動する話を期待していた。 最後、主人公が旅立つシーンは、ちょっと切なくなった。

テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
Firefox Hacks―次世代ブラウザ徹底活用テクニック

今月のオープンソースマガジンは、Firefox特集。 Firefoxは、Mozillaプロジェクトから生まれたフリーのインターネット・ブラウザだ。

特集の中で、Firefoxの最適化ビルドに関する記事があった。 Firefoxの速度に不満がある人は、試してみてはいかがだろうか? Gcc3系よりgcc4の方が、若干速いようだ。

「量子論」を楽しむ本

フジテレビNEWS JAPANで、量子テレポーテーションが紹介されていた。一昨年に発表されたものだと思うのだが、なぜに今頃?

CGを使って「量子とは何か」や「量子もつれあい」について分かりやすく(?)説明していたのだが...さっぱり分からなかった。 まずいなぁ、勉強しないと...

テーマ:物理学
ジャンル:学問・文化・芸術
ボーン・スプレマシー

風邪でただ寝込んでいるのも暇なので、『ボーン・スプレマシー』を見た。 記憶を無くした元CIAエージェントの話で、『ボーン・アイデンティティー』の続編だ。無敵のCIAエージェントをマット・デイモンが好演している。

話は、愛する人を失い、事件に巻き込まれ、記憶を取り戻し、最後は事件を解決するが、心は晴れない、そんな感じだ。 なんだか、切ない終わり方だ。

Amazonのレビューによると3部構成らしいが、記憶も戻ったみたいだし、そんな風には見えなかったけど。

テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
スティーブ・ジョブズ 偶像復活

正月だというのに、昨日から風邪で寝込んでます。 今年の出だしから風邪を引くなんて、日頃の行いが悪いのだろうか?

ただ寝ているのも暇なので、『スティーブ・ジョブズ 偶像復活』を読んでいた。だいぶ熱も下がってきたし。

まだ、最初の方しか読んでいないけど... う~ん、アップルの会長 スティーブ・ジョブズって、めちゃめちゃ悪いヤツじゃん! というより、子供だ。 自分が手に入れたいものは、なんとしてでも手に入れる。 けんかに負けそうになると、すぐ泣く。 金はびた一文払わない... 最低だ... 歳を取って、今は変わったようだけど。

関係ないけど、キッテルが第8版になったようだ。

テーマ:読書メモ
ジャンル:本・雑誌
13F コレクターズ・エディション

正月は深夜映画ばかりみてる。 今日は、13F

内容は仮想現実を描いたもので、意識転送装置で過去へ行くお話だ。仮想現実の中に仮想現実がある、というあたりで頭がこがらがりそうだが、話は楽しめた。自分の世界も、もしかして仮想現実?とちょっと心配に... まぁ、とにかくグレッチェン・モルがかわいい。

『ガタカ』『13F』『未知との遭遇』の3つセットで\3,000というのもあるようだ。

テーマ:TVで見た映画
ジャンル:映画
失敗百選 41の原因から未来の失敗を予測する

初詣でおみくじを引いた。 末吉...まぁ、凶じゃなかっただけ良いか。

そもそも、理系人間だから、おみくじとか占いとかそんな類のものは信じていないんだけど。みんな買うというので仕方なく。\100だったし。

今年は、自分の力で日々の行動を何とか変えていかないと。

テーマ:日記
ジャンル:日記
キャッシュフロー101日本語版

完全に寝正月だ。 昨日も今日も午後起きだった。 箱根駅伝も見逃した。 新年早々、失敗してる気がする。

どうせヒマなんだし、年末にキャッシュフロー101を買っておけばよかった。 『金持ち父さん貧乏父さん』の著者ロバート・キヨサキ氏が作った、お金や人生に対する考え方を変えてくれるゲームらしい。

最近、金遣いが荒い気がするので、学びたいんだけど...問題はその価格だ。

テーマ:おすすめゲーム
ジャンル:ゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。