FC2ブログ

ナノテクノロジーのための走査電子顕微鏡』を購入した。 走査電子顕微鏡(SEM)の装置構造からナノマテリアルの観察まで、記述されている。1~3章では、図を多く用いてSEMの装置構造や原理,性能を説明している。4,5章では、実際のSEM像を示して、ナノ構造やナノマテリアルの観察の具体例を示している。

普段から使っている人は特に必要ないかも知れないが、学部生など、これからSEMを使うという人にとっては良い本かも?

スポンサーサイト



テーマ:大学生日記
ジャンル:日記