上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Keithleyの半導体パラメータアナライザ4200SCS用の増設モジュールが出るらしい。

Keithley、半導体評価システム用のC-V測定モジュールを発売
166万4千円か...どこかに予算が落ちてないかな?

スポンサーサイト
テーマ:大学生日記
ジャンル:日記

Amazonから『半導体物理』が届いた。

半導体の光学的特性について、ラマン散乱、特に共鳴ラマン散乱の記述がされていたので購入。

テーマ:大学生日記
ジャンル:日記

Amazonで『ナノエレクトロニクス〈上巻〉』を購入。 ナノエレクトロニクスに関する事柄について、無機,有機にともに網羅的に記述されている。

カーボンナノチューブの章「データ処理のためのカーボンナノチューブ」は、米国IBM T.J. Watson研究センター Dr. Joerg Appenzeller, イスラエルWeizmann科学研究所 Dr. Ernesto Joselevich, ドイツInfineon Technologies中央研究所 Dr. Wolfgang Hoenleinによって40ページほど書かれている。 章の終わりに参考文献リストが記されているので、2002年くらいまでのCNTエレクトロニクスの研究内容について知るのに便利だと思う。

テーマ:大学生日記
ジャンル:日記

楽天ブックスから、注文した『限界への挑戦 (私の履歴書)』が届いた。 エサキダイオードで有名な江崎玲於奈先生の本で、何かに連載されていたものらしい。 若い頃の自伝と、学長としてのいくつかの祝辞がまとめられている。

まだ全部読んでいないが、ベル研の入り口にあるアレキサンダー・グラハム・ベル胸像に刻まれているという言葉に心打たれた。

時には踏みならされた道を離れ、森の中に入ってみなさい。そこではきっとあなたがこれまで見たことがない何か新しいものを見いだすに違いありません。
江崎先生自身、この言葉で、日本という踏みならされた道を離れ、アメリカという森に入られたらしい。

テーマ:大学生日記
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。