上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すぴりっつおぶぜろさんのところからサンプルコードを頂き、ちょこっと書き変えただけで動いていたAmazon検索窓だが、Amazon Associates Web ServiceからAmazon Product Advertising APIへの変更に伴い、動かなくなってしまった。

秘密鍵による認証が必要になってしまったためなのだが、hail2u.netさんの「Amazon Product Advertising APIの認証をJavaScriptで」によると、Javascriptだけではどうにも動作させられないようだ。秘密鍵は当然、周囲から隠さなければならないのだが、Javascriptではそれが無理っぽい。 プロクシを通せば可能なようだが、Amazon が期待している「不特定多数からのリクエストの防止」と異なることになりそう。

JavaとかPHPなどで実装すれば良いようだが、自分には難しすぎた。

スポンサーサイト

呼び込みさんの熱意に絆されて、応用物理学会で行われていた若手研究者のキャリアデザイン(pdf)に参加してみた。

日本の名立たる大企業、(元)国研の話を聞ける場所だった。 思ったよりなかなか大盛況のように見えた。 絆された人がたくさん居たのかも知れない。

内容としては、企業がどんな人材を欲っしているか、率直な意見を聞ける場所だったらしい。 らしいというのは、大企業のブースには行かなかったから。 物質・材料研究機構(物材機構, NIMS)だけ話を聞いた。 新しい研究を立ち上げ、予算を自分で獲得でき、即戦力となる人材を求めているとのこと。どこも同じかも知れないけど、なかなかに厳しい。

応物参加のため、富山入り。 駅もホテルも、参加者と思われる人たちで溢れてる。

実際、ネット予約では、市内のホテルは満室っぽい。

一般、招待講演を含めると3,923題目。 全ての参加者が富山市に宿泊できているのだろうか?

テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記

最先端研究開発支援プログラムの研究課題が先週末決定された。 年度縛りの無い研究費というのは、とても画期的な気がする。 政権奪取が確実な民主党には異論(先端研究助成 科学技術を政争の具にするな(9月6日付・読売社説))があるようだが、科学技術立国を目指すのであれば、迅速にプログラムを実施して頂きたい。

テーマ:最近のニュース
ジャンル:ニュース

某大手企業で研究者として働いている友人が学会参加のため仙台入り。 晩御飯を一緒に食べようということで街へ向かうつもりが、バスの時間を間違えてしまい乗り遅れてしまった。 研究室に戻るのも何なので、大学生協で立ち読み。

前から気になっていたが、思い切って『やるべきことが見えてくる研究者の仕事術―プロフェッショナル根性論』購入。 現役の研究者による自己啓発本。前に買った本を実践できていないのに、また凝りずに買ってしまう。

個人的には、コラムの

35歳からの15年間こそ自分の成長を意識した攻めのキャリアプランを
がとっても気になった。 35歳からもこれまでと変わらず失敗を恐れずに挑戦せよ、とのこと。

これまであまり挑戦してこなかった研究者はどうすれば...

著者のブログはこちら。

ハーバード大学医学部留学・独立日記

テーマ:この本買いました
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。