上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーボンナノチューブの発見で有名な飯島澄男 名城大学教授が文化勲章を受賞された。

飯島教授が平成21年度の文化勲章を受章
人々が科学に興味をもつきっかけになるんじゃないだろうか。 科学・技術枠を設けてもいいくらい。

スポンサーサイト
テーマ:サイエンス
ジャンル:ニュース

明日、東京でシンポジウムと大学院説明会が開かれる。

JAISTシンポジウム 2009未来を切り拓く知のトップランナーJAIST-その先端研究と大学院教育
専門の発表があるので、その分野の人には有意義なのではないだろうか。

テーマ:サイエンス
ジャンル:ニュース

大学が完全業績主義(=論文数)に移行してしまったので、当然の成行きだと思うけど。

東大助教の科研費利用について大学当局に通報してみた
この人の場合、業績主義になる前からか。

この問題に関係無く、制度的な問題で涙ぐましい努力をされている先生方の話が聞けそうで、個人的には面白いストーリー。

テーマ:サイエンス
ジャンル:ニュース

この国は大丈夫なのだろうか?

いよいよ、日本の科学・技術立国が終わりを迎え、急激な衰退期へ突入するのかも。

各省庁削減でしょうがない部分もあるのかも知れないが、国を支える研究開発分野への投資を減らすなら、それなりの理由を示して欲しい。 また、理系出身である首相が、自民党時代に破壊された医療、教育、研究などの分野を戦略的に立て直すプランを示して欲しい。 今こそ文系支配からの脱却を図る時。

ちょっと前から気になってた『聞かせてよ、ファインマンさん』を買ってきたのだが、これは『ファインマンさんベストエッセイ』の文庫化において改題したものだった。 どうりで知ってるタイトルの話ばかりだと思った。 改題で気付かず買ってしまう人が自分以外にもいるじゃないかと思うが、これは出版社の戦略通りか。

文庫はハードカバーに比べて軽いので、その点で「価値」がある訳だけれども。 最近は文庫も値段が高くなってしまって、ちょっと買うってのが経済的に難しくなっている気がする。

テーマ:この本買いました
ジャンル:本・雑誌

確かにバラマキと言われてもしょうがないのだけれども、削減するにしてもちゃんと議論したのだろうか?

最先端研究プログラム700億円減額、配分先追加公募
装置が高かったり、マンパワーが必要だったりする分野もあるだろうから適切な配分が必要になるけど、誰が配分額を評価するのだろうか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。