上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年のノーベル物理学賞の対象だったグラフェンに関するnature主催の会議 "Graphene: The Road to Applications "ボストンで開かれるようだ。 近ければ行きたかった。

スポンサーサイト
テーマ:サイエンス
ジャンル:ニュース

東北大学 省エネルギー・スピントロニクス集積化システムセンター (CSIS)主催の国際シンポシウム "The 1st CSIS International Symposium on Spintronics-based VLSIs and The 7th RIEC International Workshop on Spintroics (PDF)が2/3,4に東北大学 電気通信研究所で開かれます。 国内外のスピントロニクス研究グループや、三星電子やクアルコム、東芝といった最先端企業が講演を行います。

3rd Feb. Thursday

  • Shunsuke Fukami (NEC)
  • Gilles Gaudin (Spintec)
  • Shoji Ikeda (Tohoku University)
  • Andrew Kent (New York University)
  • Hyun-Woo Lee (POSTECH)
  • Kyung-Jin Lee (Korea University)
  • Dejan Markovic (UCLA)
  • Claudia Mewes (University of Alabama)
  • Teruo Ono (Kyoto University)
  • Michihiko Yamanouchi (Tohoku University)

4th Feb. Friday

  • Tetsuo Endoh (Tohoku University)
  • Brad Engel (Everspin)
  • Takahiro Hanyu (Tohoku University)
  • Kijoon H. P. Kim (Samsung Electronics)
  • Vladimir Nikitin (Grandis)
  • Po Kang Wang (MagIC Technologies)
  • Hiroaki Yoda (Toshiba)
  • Nick Yu (Qualcomm)
テーマ:サイエンス
ジャンル:ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。