上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅ればせながら、スターウォーズ エピソードIIIを観てきた。

当然ですが、コンピュータ・グラフィックス(CG)がこれまで以上にすばらしくて、今回も違和感が全くなかった。 どうやって作ってるんだろう?、といつも不思議に思う。

内容はというと、まぁ、これまでの謎が解けたといった感じ。 個人的には、ヨーダが負けてしまうことが納得いかん。また、アナキン・スカイウォーカーがなぜ簡単に暗黒面に落ちたのかとか、シス暗黒教のダース・シディアスはどこでフォースの力を学んだのかとか、いろいろ気になる。 でも、スペースオペラの完結編として十分楽しめると思う。 観に行く前に、 エピソードI, II、できれば IV, V, VI を復習していった方がよいかも?

そういえば、オーストラリアのジェダイ教信者はどうなったんだろう?

ranQブログランキング参加中

ranQ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
羨ましい。
SW3見てきたんですね。羨ましい。
俺も来月(テスト明け)に見に行く予定です。

SWもこれで完結なんですねぇ。
原作小説では、まだepisodeⅦ、Ⅷ、Ⅸ(後期三部作)と続くらしいのですが、さすがにジョージ・ルーカスがそこまでもたないんだろうなぁ…(年齢的に)
2005/07/18(Mon) 11:13 | URL | けふ | 【編集
> けふさん
まずはテストがんばって下さい。
自分は...やらねばならない仕事をほったらかして行ってきました...

知り合いによると、アニメやらTVドラマで続くという話なんですけど、どうなんでしょう?
週刊スターウォーズ ファクトファイルによると、かなり奥が深そうですし。
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/b_counter_periodical_09/
2005/07/21(Thu) 08:07 | URL | nobby | 【編集
nobbyさん、はじめまして、こんにちは!
コメどうもありがとうございます。
映像きれいでしたね。
ラストの溶岩のところとか、すごかったです。ヨーダも表情豊かでしたし。
ただの謎解き編じゃなく、見せ場もありましたね~。
やっぱりわたしは、ジェダイマスターが気になりますが…。
2005/07/21(Thu) 10:13 | URL | なみ | 【編集
> なみさん
CGすごかったですよね~。
昔、日経サイエンスで読んだ覚えがあるんですが、ヨーダの服などはちゃんと物理シミュレーションによって計算して描かれているらしいんですよ。
すごいですよね~。自分にはとうてい予想がつきません...
エンドクレジットでAMD64のロゴが入っていたので、AMD64クラスタでも組んだんでしょうかね。
2005/07/22(Fri) 22:01 | URL | nobby | 【編集
ちょっと前まで、「CGってわざとらしくてしょぼい」って思ってたのがウソのようでしたね。
服を物理シュミレーション…服ですらそうなんだから、いろんなところで計算されまくってるんでしょうね。もう、何が何やら…。
AMD64クラスタがわからなくて、ぐぐってしまいました(笑) 結局わからなかったけど。あは。
海外の映画のエンドロール見るとき、必ず日本人の名前を探してしまいます。3人みつけました(笑)
2005/07/23(Sat) 01:02 | URL | なみ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。