上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰る途中の歩道で、何かが動いてた。

セミの幼虫だった。(貧乏のためマイデジカメを持ってないので、写真はありません...) どうやら、長い眠りから覚めて、これから木に登るため歩道を横切っていたようだ。 地上に出て2週間だけ鳴くために、6年間も土の中で生活していたんだなぁ、と思うと、ちょっぴり感動してしまった。 明日の明け方には羽化していることだろう。

これから2週間、おもいっきり鳴くんだぞ~。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こどもの頃
せみを見ると,何か一種の寂しさを感じてしまうときがありますね。あれだけ長い間土の中にいたのに,成虫としては,わずか2週間あまりの命・・・。もっと時間を大切にしなければと我に問いかけることがあります。

せみのさなぎから成虫への脱皮を小1の頃,目の前で見たことがありますが,あれは神秘的でしたね~。
2005/08/04(Thu) 16:25 | URL | PONZU | 【編集
はじめましてっ。
うちのブログでコメント( v^-゚)Thanks♪です。

なんとなく。。
セミの鳴き声=夏=暑い・・
この連想ができてしまうので。。
苦手ですぅ。。
暑いのはきらいなのです・・・。
溶けるので・・。(脳内が)
2005/08/05(Fri) 12:04 | URL | あゆ | 【編集
 はじめましてになるんでしょうか?いつもコメントありがとうござります!みぃです。
 セミの幼虫…昔、花火してたときに妹の足に幼虫ちゃんがのぼってきて妹が泣き叫んでいたことを思い出しました。
アブラゼミの声は夏の始まりを運びヒグラシの声は夏の終わりを運んでくるように思えます。短い一生だけどがんばって生きてほしいですね☆
2005/08/06(Sat) 02:00 | URL | みぃ | 【編集
> PONZUさん
80年生きると思うと、時間を無駄にしがちですよね~。この夏は、人生計画を立てるのが目標です。遅すぎる気もしますけど...

自分は小さい時に、羽化直後のを見たことがあります。透明なんですよね~。
2005/08/06(Sat) 15:52 | URL | nobby | 【編集
> あゆさん
連日暑いですね...
自分が住んでる山の上では、今日、雨が降って一気に涼しくなりました。
午前中には34℃とかいってたんですけどね。
2005/08/06(Sat) 15:54 | URL | nobby | 【編集
> みぃさん
いつもおいしそうな料理を研究室で堪能させて頂いております。

あの幼虫が足を上ってくるなんて...自分は想像したくないですね。めちゃめちゃグロテスクでしたよ?
2005/08/06(Sat) 15:55 | URL | nobby | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。