上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資源に乏しい我が国において、エネルギー源に原子力を用いるのは当然の成行きと言えるだろう。 原子力は、火力や水力といった方法に比べて莫大なエネルギーを得ることができるが、放射性廃棄物という負の資産も残す。 そのため、国民を不安にさせないため、 原子力情報なび なるWEBサイトを開設することも理解できる。 問題は、その運営費だ。 このサイト、2002年7月から目立った更新がない(らしい...自分は見つけられなかった...)にもかかわらず、『サイトの運営費』として年間の3億円もかかっているそうだ。

何を(誰を?かな)維持するのにそれほどコストがかかるんだろうか?

ここは一つ、以下の何でも相談室で質問してみるしかないでしょう。 メールで回答してくれるそうですし、代表的な質問にはWEBで公開してくれるそうですから、税金を払っている国民にちゃんと説明してくれることでしょう。

原子力に関するご質問等の受付

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。