上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォールストリートジャーナルの社説は、今度は北京が謝罪する番だと中国政府を厳しく批判しているらしい。 これまで日本は、中国に対して290億ドルもの援助を行ってきたらしい。

にもかかわらず、暴力デモを黙認し、未だ謝罪しない中国政府を見ると、共産主義国家とは本当に哀れだなぁと思う。 恩を仇で返す とはこのことだろうな。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。