上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強不足で人のところに自分の意見を書くと怒られちゃうので、こちらにコメントを。

(1) 実質的, 法律的の違いと(1)の解釈との関連が良く分かりません。どちらにせよ、わざわざ公約として掲げていたのであれば、政治的動機と判断されてもしかたがないのではないでしょうか?
私的に行うのであれば、わざわざ公約にする必要はないと思います。個人的に参拝に行けばいいだけの話です。

(2) ソースを見つけられないのですが、確かに首相以降から参拝し始めたとはどこにも書いてないですね。だとしても、私的に行くのに公用車で行く必要はないですよね。永田町から九段までは近いのですから。

(4) 仮定の話をしてもしょうがないんじゃないでしょうか?カトリック信者は公に何も言っていないのですから。

(5) そうかも知れないですね。しかし、このような状況を作り出しているのは、日本がアジア内でODA以外の努力を怠ってきたからですよね。
あと、明確にせよと言っているのであって、表明せよとは言っていないですよね。
簡単ですよね、『自分のお金で』『職務時間外に』参拝すればいいだけですから。夏休みにタクシーに乗って行けばいいんじゃないだろうか?

靖国参拝というメンツに拘ることが、自分には重要だとはとても思えない。 国内の右翼とその予備軍が喜ぶだけじゃないだろうか。 国民は、もっとグローバルな視点を持つことができないかなぁ? 島国から出たことが無い人には難しいかもしれないけど。

参拝自体には反対していない。 先祖を敬うのは儒教において重要なことだから。

スポンサーサイト
テーマ:どうでもいいこと
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
あなたの言う「グローバルな視点」と言うのは、殉職国軍兵士をどう扱うものなのか程度は明らかにしておいたほうがいい。
とりあえず「こんな島国」とは違うスタンダードがあるんでしょうから、それを提示していただきたいものです。
2005/10/06(Thu) 00:56 | URL | clash | 【編集
> clashさん
ロシアやアメリカからの侵略に対してお国のために戦ったのですから、自分は敬意を払うべきだと思います。
ただ、日本が、今後大国となるだろう中国を含むアジアの国々とどう付き合っていくのかを考えた上で、首相が靖国参拝を行っているのか疑問なだけです。
日本の長ですから、その程度は考えているのかも知れませんが、自分にはそのようには見えないです。
首相なのですから、過去の事だけではなく、今後の事も考えて欲しいと自分は思います。
2005/10/07(Fri) 01:48 | URL | nobby | 【編集
「中国を含むアジアの国々」という言い方は俗に言う「特定アジア」を除いた他のアジア諸国に対しての侮辱にもなりかねませんが・・・
何しろ靖国参拝に因縁つけてるのは世界中で中国・韓国・北朝鮮ぐらいなものですからね

靖国を公式参拝した国は
「インドネシア・スリランカ・タイ・インド・ドイツ・スイス・フィンランド・ポーランド・ルーマニア・ロシア・フランス・イタリア・リトアニア・スロベニア・エジプト・チリ・ブラジル・イスラエル・トルコ・アメリカ・オーストラリア・アルゼンチン・トンガ・スペイン・ペルー・ベトナム・カンボジア・シンガポール・台湾・パラオ」などと世界中にあるのですがそのあたりは「グローバルな視点」からみてどうなんでしょうか


やはり「勉強不足」の感が否めませんね
2005/10/11(Tue) 13:42 | URL | 蒼夜 | 【編集
> 蒼夜さん
中国以外のアジアの国が大国になるのを、現時点で自分には予想できません。したがって、「今後大国となるだろう中国を含む...」と書きました。

靖国神社を公式参拝している国がたくさんあるのですね。勉強になりました。
しかし、「公式」参拝を謳う理由が自分には分かりません。台湾は関係あるでしょうが、それ以外の国が公式参拝するメリットはどこにあるのでしょうか?
日本国にとっても公式参拝国にとっても、政治的意図があるように自分は感じます。
2005/10/12(Wed) 02:10 | URL | nobby | 【編集
>中国以外のアジアの国が大国になるのを、現時点で自分には予想できません。したがって、「今後大国となるだろう中国を含む...」と書きました。
と、ありますがなんの弁明にもなっていませんが・・・

中国しか予想できないというのであれば
・今後大国となるだろう「中国を含むアジアの国々」
とはなりえませんし

・「今後大国となるだろう中国」を含むアジアの国々、の場合は
結局「特定アジア」以外の国は反対していないor賛成(公式参拝)しているわけで
>どう付き合っていくのかを考えた上で、首相が靖国参拝を行っているのか疑問なだけ
と、「『アジア諸国』との関係が悪化するのではないか」という書き方はおかしいでしょう?


あと、少なくとも公式参拝している国々は『靖国神社を公式に参拝することを肯定』しているわけですから
「グローバルな視点」でモノを見れば『世界各地の国々も肯定している靖国参拝』を『極東アジアの3つの国の難癖』を受け入れて行わないと言う方が国際関係を悪化させるとは思いませんか?
2005/10/12(Wed) 04:17 | URL | 蒼夜 | 【編集
> 蒼夜さん
中国も元借款をしていることから、日本のようにODA使ってアジアの各国に影響力を行使するのではないかと思います。
中国は国際的緊張を高める力を持っていますから、自分は現時点では参拝する方が国際関係を悪化させるような気がします。

自分も靖国参拝に反対している訳ではないです。小泉首相が靖国参拝を公務として行っているように感じることと、靖国参拝に関して各国とちゃんと話合った方がいいんじゃないかと思うだけです。
2005/10/13(Thu) 23:30 | URL | nobby | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
法律論しているところに、感覚でもの言われても困るだけです。事の経緯はこんな感じです。こんな不当判決を見たことが無い。コメントの2及び3を参照
2005/10/05(Wed) 19:47:52 |  そして僕はぼやき続ける(BLOG)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。