上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
玄箱はPowerPCを搭載した小さくて静音・省エネルギーなネットワークストレージであるが、実は、わずか2万円以下で買える格安サーバでもある。本書は、そんな玄箱のパフォーマンスをフルに発揮させて「使い倒す」ために、各種のサーバとして使うための方法を徹底的に紹介する。

研究室で音楽を聴く時は、iTunesを使っている。安物のヘッドホンで聴いているので、AACの音質も気にならないし。 iTunesを用いると、同一サブネット内なら楽曲を共有できるんだが、そのマシンが起動していないと共有できない。

これだと不便なので、iTunesサーバーを探したら、あるみたい。

LinuxやFreeBSDなら何の問題もなさそうなんだが、 Solarisだとちょっとたいへん。 まず、コンパイルでつまづく... 結局、コンパイルを成功させられなかった。

iTunesサーバー用に 玄箱Mac mini あたり欲しいなぁ...

スポンサーサイト
テーマ:気になる本・雑誌
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
nobbyさんへ
ブログ内容が難しくて お馬鹿な私は 理解できず コメントも出来ないのですが
いつも 訪問させていただき フムフム(*゚Д゚)φ))ナルホド!! と 勝手に 自分で解釈している次第です。
2005/10/30(Sun) 19:18 | URL | 育愛 | 【編集
> 育愛さん
毎度、こんな辺境のblogに来て頂きありがとうございます。
マニアック(?)な話ばかりでスミマセン...
分かり易く説明できればいいんですが...
2005/11/01(Tue) 13:52 | URL | nobby | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。