上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iBook G4が来たので、これまで使っていたSOTECノートでiTunesサーバーを構築した。 SOTECノートのOSはFreeBSD 5.4-STABLEなので、OSのインストールは必要なし。 サーバー構築に必要なプログラムはportsに用意されているので、このままiTunesサーバーを立てるだけという楽チンコース。

構築には以下のページを参考にした。

LinuxをiTunesのサーバにする

うちではdaapdではエラーが出てしまい、まともに使えなかったので、mt-addpdを使うことにした。

まず、以下のportsをportinstallする。

設定ファイルをちょっとだけいじる。
/etc/rc.conf:
mdnsresponder_enable="YES"

/usr/local/etc/mt-daapd.conf:
mp3_dir        /mp3/dir
servername     FreeBSD iTunes Server
サーバーを起動する。
# /usr/local/etc/rc.d/mdnsresponder.sh start
# /usr/local/etc/rc.d/mt-daapd.sh start

daapdを先にインストールしてしまったので、howlまでインストールされてしまった... とりあえず、今のところは問題なく動いている。

スポンサーサイト
テーマ:UNIX/Linux
ジャンル:コンピュータ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。