上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジ軽ライト 見ればな~んだと思う物はよくあると思う。 このマジ軽ライトもその一つだろう。 原理は普通の自転車用発電機と同じ、電磁誘導だ。 小学校の時に理科の実験でやったようなやらなかったような。

普通の発電機では、車輪にダイナモを接触させて発電するが、マジ軽ライトはもともと回転している車輪に磁石を付け、非接触で発電するものだ。 そのため非常に軽いらしい。

自転車を買うようなことがあれば、ぜひこれを付けてみようと思う。

スポンサーサイト
テーマ:自転車関連
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
私の自転車、ライトを点けるとみんなが振り返るくらいの大きな音がして、恥ずかしい思いをしながらもう3年もそのままにしてます。
自転車のライト点けると途端にペダルが重くなりますもんね。坂道とか結構キツイ。
と思ってたんですけどコレいいかも。
私でもつけられるかなぁー
2005/12/04(Sun) 23:01 | URL | さくら | 【編集
> さくらさん
発電機の軸の油が切れているのかも知れませんね。
タイヤで回すタイプは、本当に坂道がつらいですね。最近、自転車に乗った記憶がないですけど...
2005/12/05(Mon) 23:44 | URL | nobby | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。