上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は非常に天気が良かった。 ゴールデンウィークも中盤で、行楽地は人でいっぱいだったことだろう。 そんな中、家でノンビリ 『 ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金篇 』を読んでいた。

株やファンド、不動産に関して、税金も含めて損失を出さないような運用方法の基礎知識を与えてくれる本だった。 金持ち父さんシリーズはアメリカでの話であるのに対して、この本は『日本における』投資の話であることが貴重だ。 内容は複雑だが、文章が軽快なので、さらっと読める。

読み進めると、いかに日本の税制がダメか分かってくる。 800兆円の借金を背負って自転車操業を続けている日本を救うため、 著者は分かり易い一元化された税制について提言している。 国会で居眠りしているセンセイ方にぜひ読んでもらいたい一冊だ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。