上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Norton Internet Security 2006 ウイルスバスター 2006 インターネットセキュリティ 1ユーザ マカフィー・インターネットセキュリティスイート 2006 優待版

シマンテックのアンチウィルスソフトには、起動時にウィルスチェックを行う機能がついているらしい。 ウィルス駆除してくれる便利な代物かと思いきや、これがまた曲者で、とにかく起動時にガリガリHDDをいじめてくれる。 しかも、OSを再起動するたびにチェックする...やり過ぎだよ...

起動時のスキャンを止める方法が、シマンテックのページ "DoScan.exe causes high CPU usage" に書いてあった。 Symantec AntiVirus Corporate Editionを10.0.1あるいはSymantec Client Securityを3.0.1にバージョンアップすれば良いようだ。金を払わなきゃいけないみたいだが。

とりあえず、このレジストリをインストールすれば、起動時スキャンを止められる。どうやらシマンテックも問題を認識しているらしい。

当然、この方法を試して被害を被っても当方は責任をもてませんので、インストールするのは自己責任でお願いします。

スポンサーサイト
テーマ:ウィルス
ジャンル:コンピュータ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。