上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Googleマップ+Ajaxで自分の地図をつくる本  Google Maps API徹底活用

Googleが始めたGoogle Scholarに英語以外の言語が追加されたそうな。まず手始めに、中国語とポルトガル語。なぜに中国語やポルトガル語?というのは、単に中国やブラジルのデータベースと共同作業したかららしい。日本語は...これに続かないらしい。

試しに"nanotubes"で検索してみると...被引用回数順に並んでる。引用回数は、ある程度、その論文の重要度を示している。専門的ツールを使えば、被引用回数も調べられるのだろう。しかし、Googleという一般的なツールでこういう機能を提供してくれると、シームレスにコンピュータを利用することができてうれしい。

重要な科学論文はたいてい英語で書かれるので、中国語やポルトガル語の論文を検索できる意味が果してあるのだろうか? という気はするけど。

スポンサーサイト
テーマ:研究者の生活
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
先日は・・・
訪問&コメントありがとうございました。。
また、歯について更新しましたので、ぜひのぞいてみて下さいね(^^)
2006/01/24(Tue) 15:59 | URL | しずく | 【編集
> しずく
ありがとうございます。勉強になりました~。
これからフッ素入りにしてみようかな?
2006/01/26(Thu) 02:46 | URL | nobby | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。