上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北陸最大級の大型電気店へ行ってきた。 久しぶりの下界。 そういえば、前回下界に出たのが1月3日だから、昨日食料を買うのに1か月ぶりに山を降りたんだ... 買い物は近場だったので、下界って気がしなかったな。 山の暮らしもなかなか居心地がいいもんだなぁ。

久しぶりの下界だったが、まだまだ寒さが続いているせいか寒気がした。 風邪ひきそう... そんな中、面白そうな本発見。

C++の設計と進化
パラパラっとめくっただけだけど、内容がギッシリ詰まってる感じ。さらっと読むには重すぎる気はする。

その昔、C++でプログラムを書いたけど、破滅的に遅かったなぁ。 当時、More Effective C++のような、最適化本の存在を知っていればなぁ。

スポンサーサイト
テーマ:プログラミング
ジャンル:コンピュータ
コメント
この記事へのコメント
細かいこと突っ込んでもしょうがないですが
More Effective C++ は別に最適化本じゃないっスよ。
最適化本といえばEfficient C++とかでしょうか?
2006/01/31(Tue) 12:00 | URL | 名鏡 恵 | 【編集
> 名鏡 恵さん
おぉ、そうでしたか~。
前に居たところでEffective C++は(パラパラと)読んだことがあるのですが、最適化に良さそうな本だなぁという記憶があったので、てっきりMore Effective C++も最適化本かと。
失礼致しました。
2006/01/31(Tue) 20:10 | URL | nobby | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。