上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢の街に出たついでに、老舗の本屋であるうつのみやへ行ってきた。店内にあった写真によると、明治時代からやっているらしい。すごい昔から店をやってるんだなぁ。

最近は、Amazon楽天ブックス でしか本を買わないので、本屋にはあまり行かなくなった。 石川には専門書を扱う本屋が多くないのだ。 うつのみやは、専門書をけっこう置いているので、いろいろ立ち読みしてきた。

前から気になっていた『キッテル 固体物理学入門 第8版』があったので、内容を確認。 ナノ構造という章が追加されてて、しかもカーボンナノチューブについて記述されている。 う~ん、やはり買うべきだろうか? 第7版は上・下巻とも持っているから、また悩むんだよなぁ。

スポンサーサイト
テーマ:大学生活
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
気にってる一人
僕もkittelが気になってます
一冊にまとまっているのがハードカバーで気になるのですが厚いです
厚すぎます
かといって分冊の方はペーパーバックだし…
それに原著もハードカバーの割に安いし
どれにしよ~~
と言う感じです(結局買うことは間違いなさそうですが)
2006/02/14(Tue) 02:02 | URL | やっさん | 【編集
> やっさんさん
自分は、日本語じゃないとダメな人なので、原書を買うにしてもまず訳本を買いますね、きっと。
しかし、ハードカバーは分厚いですね。B5サイズではなく、A4サイズにすればいいんじゃないかと思うんですけどね。
2006/02/14(Tue) 02:46 | URL | nobby | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。