上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スラッシュドットの「SynergyでMatrixっぽいデスクトップの実現を!」で知ったんだが、Synergyというソフトウェアがある。 複数のPCを、1組のキーボードとマウスで制御できるソフトウェアだ。 試していないけど、PCだけじゃなくてUnixもいけるようだ。

Let's noteとiBookを使っているが、これまで別々のキーボードを使うというのが不便だった。 キータッチは我慢するにしても、iBookが英語キーボード、Let's noteが日本語キーボードというのはかなりツライ。 英語と日本語とで記号が微妙に違うから。 キーを打つよりもDeleteを押している回数の多いという、何ともストレスがたまる状態だった。

後は、Windows用SKKがあれば、とても幸せに仕事ができそう。

インストール方法の日本語訳はコチラ。多謝。

スポンサーサイト
テーマ:ソフトウェア
ジャンル:コンピュータ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。