上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先々週末、金沢 山側環状が開通した。 市街の渋滞解消のために作られたようだが...JAISTの学生にとっては、JAIST-第七餃子直通ラインができたも同然だ。 とてもウレシイ。

石川に住んでて第七餃子の店を知らない人はいないと思うが、新入生のような石川初心者の方もいるかも知れないので補足しておく。 第七餃子は、石川三大珍味の一つ(他二つはよく分からない、チャンカレともとんとんとも八番とも言われる)で、ホワイト餃子を出すお店だ。 ホワイト餃子とは、われわれが本来認識している餃子とは姿かたちの異なる、まさにホワイト餃子としか言い表せない食べ物だ。 中毒性があり、お腹一杯食べたらもう当分いいや、と思うのだが、数日もするとまた食べたくなるという危険な食べ物だ。

ホワイト餃子本店に行ったことがないのでなんとも言えないが、本店の方が焼き色がしっかりしている(by 見学に行ってきた。)気もする。 ホワイト餃子の名前の由来は、師匠の白(パイ)さんだったのは初耳だ。てっきりその色に由来しているのかと思っていた。

スポンサーサイト
テーマ:B級グルメ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。