上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリティ 2006年 09月号 今月号のパリティに、カーボンナノチューブのアハラノフ・ボーム(AB)効果について載ってる。 理論は難しくて分からないけれども...

磁場のベクトルポテンシャルによってナノチューブの電子状態の波数がずれて、金属→半導体→金属といった感じで電子状態が変化するらしい。 理論は難しくて分からないけれども...

スポンサーサイト
テーマ:大学生日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。