上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある牛丼屋がアメリカ産牛肉を使った牛丼販売を再開した。 2年半ぶりの牛丼を心待ちにしていた人たちも居たようだ。 喜んでTVのインタビューを受けていたようだが、貧乏であることを全国に暴露しているようにしか見えない。

そもそも気付いているんだろうか? アメリカの戦略に。

アメリカは、牛肉が売れないと困るのだ。 牛が食べる飼料は、世界の食糧供給を掌握している穀物メジャーが扱っている。 日本は太平洋戦争後、アメリカから多くの食糧援助を受けたと教えられているが、穀物メジャーから買わされていたのだ。 米を食べるとバカになる、とか言って。

穀物でも負け、肉でも今、負けようとしている。 愚かな日本人たちによって。

アメリカ産牛肉を供給している業者、美味いと言いながら食べてる人たち、彼らは日本を滅ぼす国賊ではないだろうか?

スポンサーサイト
テーマ:牛丼
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。