上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡での事件があって以来、飲酒運転のニュースが多い。 最近増えたのか、もともと多くてニュースになってなかったのか。 あの事故があってもまだ飲酒運転しているなんて、国家への挑戦としか思えない。

飲酒運転:なぜハンドル握るのか 目立つ「過信」(毎日新聞)では、海外での対応についても記述されている。

米国は州によって法律は違うが、飲酒運転など無謀運転で死者を出した場合、47州で意図的であれ過失であれ殺人罪の適用を許可している。

素晴らしい。

昔から、なぜ飲酒運転者には殺人罪を適用しないのか不思議だったが、アメリカではすでに施行されているようだ。 アメリカ好きな日本も、ぜひそうすべきだ。

スポンサーサイト
テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
まったくの同感であります
ちなみに僕は原付しか免許を持っていません
2006/09/24(Sun) 20:20 | URL | やっさん | 【編集
飲酒運転する人は常習犯が多いですよ。たまたま運が良く事故らなかっただけで。。。
それに、同乗者にもそれなりの罰を与えるべきだと思います。
飲んだら車は凶器ですからね。怖いです。。。。
2006/09/24(Sun) 21:42 | URL | みゆ | 【編集
> やっさんさん
事故を起こさないためには自分で運転しないのが一番...なのですが、自分が住んでいる場所は田舎なので、車がないと生きていけないので、しかたなく乗ってます。
2006/10/03(Tue) 21:12 | URL | nobby | 【編集
> みゆさん
飲酒運転は確信犯ですからね。
厳罰化すべきですね。
2006/10/03(Tue) 21:14 | URL | nobby | 【編集
飲酒運転の事故で、小さい子どもを死なせてしまった、などの記事を読むと身体が震えるほど怒りをおぼえます。加害者は殺人罪に問い、かつもっと刑罰を重くするべきだと思います!!
2006/10/05(Thu) 09:57 | URL | supikametti | 【編集
> supikamettiさん
本当、そうですよね。飲酒運転に過失なんてある訳がないですからね。
今回の痛ましい事故により、死刑といった厳罰化がなされることを祈るのみですよ。
2006/10/05(Thu) 23:38 | URL | nobby | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。