上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーボンナノチューブが、水に乗って広まってしまう可能性があるという話。

Carbon nanomaterials may disperse more widely in waterways

カーボンナノチューブはまだそれほど普及していないが、産業ベースに乗ると、水に混じって広まってしまうだろうと。本当?

安定な物質なので化学的な毒性は無さそうだけど、アスベストのような怖さも確かにありそう。 その筋の研究者に研究を進めてもらいたいと思う。 それとも、自分のような実験に携わっている人たちは、カーボンナノチューブの毒性を計るためのモルモットなのだろうか?

スポンサーサイト
テーマ:大学生日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。