上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazonで『ナノエレクトロニクス〈上巻〉』を購入。 ナノエレクトロニクスに関する事柄について、無機,有機にともに網羅的に記述されている。

カーボンナノチューブの章「データ処理のためのカーボンナノチューブ」は、米国IBM T.J. Watson研究センター Dr. Joerg Appenzeller, イスラエルWeizmann科学研究所 Dr. Ernesto Joselevich, ドイツInfineon Technologies中央研究所 Dr. Wolfgang Hoenleinによって40ページほど書かれている。 章の終わりに参考文献リストが記されているので、2002年くらいまでのCNTエレクトロニクスの研究内容について知るのに便利だと思う。

スポンサーサイト
テーマ:大学生日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。