上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供のためという御旗の元、切り易いところからまず切るようだ。まずは科学技術関連施策の費用からということらしい。

科学技術関連の事業仕分けに時間は十分か
これほどの数の事業を、1件1時間にも満たない時間で議論なんてできるものなのだろうか。 内容をほとんど理解していないと思われる素人のメンバーで。

国の行く末を左右する大事な政策見直しの場に、科学者・研究者は居るのか心配になった。

事業仕分け:急先鋒「民間仕分け人」 厳しい判定連発
ほぼ文系集団か。 松井孝典先生だけが一縷の望み。

財務省主計局によって選定された無駄事業、議題に上げられただけで結果はもう決まっている、という話がある。 結局、この国は何も変わってないどころか、これからどんどんひどくなっていく一方かも知れない。

スポンサーサイト
テーマ:サイエンス
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。