上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目標

  • LabVIEW FPGAで簡単な回路を作成

結果

NIのビデオ見ながらLabVIEW FPGAでカウンタプログラムを作成。Cモジュール無しでPC上でVIを走らせると、無駄にカウントするカウンタとして動作した。コンパイルして実機で動かしてみたい。

Quadrature Encoder Velocity and Acceleration Estimation with CompactRIO and LabVIEW FPGAを、cRIO 9075用に修正してコンパイルしてみる。エンコーダだけでなく、モータードライブ部分も追加したい。また、エンコーダ情報を受けてPC上のLabVIEWで結果を表示するプログラムなのだが、cRIO上のReal Time OS上に機能を移し、クローズドループにしたい。

スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。