上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目標

  • Xilinx Spartan-6 SP605評価ボードを動かす

結果

スタートアップガイドを参考に電源を入れ、Base Reference Designを実行し、Ethernetをつなごうとするもつながらず。XilinxのQ&A 開発ボード - Windows 7 の BRD GUIによるとWindows7だと動かないとのこと…

当方の環境では、SP605のBase Reference Designをやってみたのコメント欄の通り、SW1をM0=OFF, M1=ONにしても、ボードとコネクトしなかった。Windows7 64bitがダメなのか?

SP605のBuilt-In System Testをやってみたの通り、BISTは当方でも動作した。問題無し。

SP605でMIG試そうとするも、ISE14.1と以前のバージョンが違い過ぎて、素人には難しい。Isimの利用まで辿りつけん…

スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。