上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EPICS R3.14 Channel Access Reference ManualFirewallsにちゃんと書いてあるんだけど、EPICS on Linux使って通信する場合、iptablesでポート開放してやる必要がある。

CAクライアントの場合は

-A INPUT -s 192.168.0.0/22 -p udp --sport 5064 -j ACCEPT
-A INPUT -s 192.168.0.0/22 -p udp --dport 5065 -j ACCEPT
CAサーバーの場合は
-A INPUT -s 192.168.0.0/22 -p udp --dport 5064 -j ACCEPT
-A INPUT -s 192.168.0.0/22 -p tcp --dport 5064 -j ACCEPT

マニュアルはちゃんと読まないとダメだな…

スポンサーサイト
テーマ:Linux
ジャンル:コンピュータ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。